神奈川県の梅 2018の名所・おすすめスポット

神奈川県 梅

神奈川県では、2月中旬から3月上旬にかけて多くの場所で梅の見頃を迎えます。

梅の名所では、梅まつりなども開催され多くの人たちで賑わいます。

そんな神奈川県の梅の名所・おすすめスポット5選をご紹介していきます。

スポンサーリンク

①湯河原梅林「梅の宴」

湯河原梅林

山一帯が紅白の梅で埋め尽くされているかのような雄大な景色を楽しむことができます。

体力に自信がある人は、梅観賞のあとに幕山登山をされてみてはいかがでしょうか。

<詳しくはコチラ>
2016-04-26_2140

 

②小田原・曽我梅林の梅まつり

曽我梅林

雄大な富士山の景色と梅の景色を両方楽しむことができるのが曽我梅林の梅まつりです。

屋台なども多く出店されていてたいへんな賑わいです。

<詳しくはコチラ>
2016-04-26_2140

 

③小田原フラワーガーデンの梅

小田原フラワーガーデン 梅

<詳しくはコチラ>
2016-04-26_2140

 

④小田原城址公園の梅

小田原城址公園 梅

<詳しくはコチラ>
2016-04-26_2140

 

⑤鎌倉の梅

荏柄天神社 梅

鎌倉では、東慶寺や荏柄天神社をはじめとする多くの神社やお寺の境内で梅を楽しむことができます。

<詳しくはコチラ>
2016-04-26_2140

 

⑥常立寺の梅

常立寺 梅

<詳しくはコチラ>
2016-04-26_2140

 

⑦金沢自然公園の梅林

金沢自然公園 梅

神奈川県横浜市にある金沢自然公園の梅林は、丘陵地帯に約280本の梅の木が植えられています。

高台から金沢文庫の街並みと梅を一望できる景色は圧巻ですが、他の梅の名所と比べて、知名度がまだ低く穴場的な場所になっています。

また、梅の見頃が他の場所より一足早い印象があるので、早めに見に行かれることをおすすめします。

<詳しくはコチラ>
2016-04-26_2140

 

⑧保土ケ谷公園の梅園

保土ヶ谷公園 梅

保土ケ谷公園の梅園は、横浜市内を代表する梅の名所スポットです。

約50種120本の梅が植栽され、見頃の時期には、賑やかな梅まつりが開催されます。

<詳しくはコチラ>
2016-04-26_2140

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事と広告



コメントを残す