東京十社巡りのおすすめ順番ルート<御朱印帳も紹介>

東京十社巡りとは 東京十社とは、明治天皇が明治元年(1868)に准勅祭神社と定めて、東京の鎮護と万民の平安を祈願されたお社のことです。 そのお社をまわることを東京十社巡りと呼び、昭和五十年(1975)、昭和天皇様のご即位50年を奉祝して、この十社めぐりが始まりました。 また、10月10日は、東京十社巡りの日となっています。 東京十社巡りのおすすめ順番ルート 東京十社巡りを

続きを読む

品川神社の御朱印とご利益は?

今回は、北品川の総鎮守である品川神社に御朱印を頂きに行ってきました。 南品川の総鎮守である荏原神社に対して、「北の天王さま」として親しまれています。 品川神社の御朱印 こちらが品川神社の御朱印です。 東海七福神の大黒天の御朱印 品川神社は、東海七福神の大黒点も祀られているので、元旦から1月15日まで七福神巡りの期間には大黒天の御朱印もいただけます。

続きを読む

赤坂氷川神社の御朱印とご利益は?

今回は、江戸七氷川筆頭の赤坂氷川神社に御朱印を頂きに行ってきました。 御朱印と境内の様子を写真でお伝えするとともに、アクセス方法や駐車場の情報についてもご紹介していきます。 赤坂氷川神社の御朱印 こちらが日枝神社の御朱印です。 赤坂氷川神社の御朱印を頂ける時間 御朱印を頂ける時間は、朝9時から夕方17時までですが、寺社様のご都合で時間が変わる場合がございま

続きを読む

日枝神社の御朱印とご利益は?<東京・赤坂>

今回は、江戸城・皇居の裏鬼門を護る日枝神社に御朱印を頂きに行ってきました。 文明十年(1478)に大田道灌が江戸城を築くときに、川越から勧請し、城内梅林坂付近に山王権現を祀ったことがはじまりだそうです。 日枝神社の御朱印 こちらが日枝神社の御朱印です。 「皇城之鎮」と添えられた御朱印は、緑の二葉の葵の印が押されているのが特徴です。

続きを読む

芝大神宮の御朱印とご利益は?

今回は、芝大神宮に御朱印を頂きに行ってきました。 平安時代の寛弘二年(1005)に創建された歴史ある神社で、江戸時代には「関東のお伊勢様」として多くの人から崇敬されていました。 境内の様子を写真でお伝えするとともに、ご利益やアクセス方法、駐車場の情報についてもご紹介していきます。 芝大神宮の御朱印 こちらが芝大神宮の御朱印です。 芝大神宮の御朱印を頂け

続きを読む

根津神社の御朱印とご利益は?

今回は、ヤマトタケル尊が創建されたという根津神社に御朱印を頂きに行ってきました。 御朱印やご利益、境内の様子を写真でお伝えするとともに、アクセス方法や駐車場の情報についてもご紹介していきます。 根津神社の御朱印 こちらが根津神社の御朱印です。 根津神社の御朱印を頂ける時間 根津神社の受付時間は、9:00から17:00までとなっています。

続きを読む

王子神社の御朱印とご利益は?<東京都北区>

今回は、王子神社に御朱印を頂きに行ってきました。 御朱印やご利益、境内の様子を写真でお伝えするとともに、アクセス方法や駐車場の情報についてもご紹介していきます。 王子神社の御朱印 こちらが王子神社の御朱印です。 王子神社の御朱印を頂ける時間 王子神社の受付時間は、9:30から16:30までとなっています。 王子神社のご利益 王子神社では

続きを読む

神田明神の御朱印とご利益は?

今回は、江戸総鎮守の神田明神に御朱印を頂きに行ってきました。 御朱印やご利益、境内の様子とともに、アクセス方法や駐車場の情報についてもご紹介していきます。 神田明神の御朱印帳と御朱印 神田明神の御朱印帳 こちらが神田明神の御朱印帳になります。 色は、全部で3色あったと思います。 また、いつまで置かれているかわかりませんが、私が行ったときにはラブラ

続きを読む

富岡八幡宮の御朱印とご利益は?

今回は、江戸最大の八幡様と呼ばれる富岡八幡宮に御朱印を頂きに行ってきました。 8月15日を中心に行われる深川八幡祭りは江戸三大祭の一つに数えられ、「深川の八幡さま」として今も昔も多くの人々から信仰を集めています。 御朱印やご利益、境内の様子を写真でお伝えするとともに、アクセス方法や駐車場の情報についてもご紹介していきます。 富岡八幡宮の御朱印 こちらが富

続きを読む

亀戸天神社の御朱印とご利益は?

今回は、亀戸天神社に御朱印を頂きに行ってきました。 学問の神様として親しまれる菅原道真公が祀られているので、受験シーズンになると多くの学生が訪れる場所です。 そんな亀戸天神の御朱印とご利益、境内の様子についてご紹介していきます。 亀戸天神の御朱印 こちらが亀戸天神社の御朱印です。 亀戸天神の限定御朱印 亀戸天神では、1月の「初天神」、「梅まつり」

続きを読む