秩父観光 おすすめスポット12選まとめ+口コミ

秩父連峰に囲まれた自然あふれる観光スポット秩父のおすすめのスポットをご紹介するとともに、春夏秋冬と四季に合わせた見どころもご紹介していきます。 また、実際に秩父観光された人たちの口コミも集めてみましたので、参考にしてみてください。 秩父観光 おすすめスポット11選 秩父神社 秩父神社で最初の見所になるのは、市街地に面する場所にある石鳥居です。手前には一対

続きを読む

川越の観光 おすすめスポット10選

古くから商人の街として発展してきた川越は、多くの歴史的な建造物や神社仏閣、城跡などが残されていて、年間約610万人以上の観光客が訪れるといわれています。 そんな川越の街を観光するのにおすすめのスポット10選をご紹介していきます。 また、最後に川越観光した人たちの口コミも載せています。 川越の観光 おすすめスポット ①時の鐘 川越のシンボルである

続きを読む

川越城

川越城の跡地を散策するための見所6選をご紹介していきます。 いまだに川越城の名残を感じることができる場所がかなり残っていますので、本丸御殿だけでなくその周辺も歩いてみることをおすすめします。 ①川越城本丸御殿 <詳しくはコチラ> ②川越城中ノ門堀跡 <詳しくはコチラ> ③川越城富士見櫓跡 <詳しくはコチラ>

続きを読む

川越城富士見櫓跡へのアクセス(行き方)・地図

川越城で最も高い場所に建てられていた富士見櫓へ行ってきました。 富士見櫓の様子を写真でお伝えするとともに、アクセス方法や駐車場、地図などについてご紹介していきます。 川越城富士見櫓跡の基本情報 天守閣が無い川越城にとって、富士見櫓が天守閣の変わりも担っていたといわれています。 戦が起こったときには物見、あるいは防戦の足場となっていました。 明治維新の後

続きを読む

川越城本丸御殿の見どころと100名城のスタンプ

東日本唯一の本丸御殿遺構である川越城へ行ってきました。 川越城本丸御殿の見どころをお伝えするとともに、100名城のスタンプもご紹介します。 川越城100名城のスタンプ こちらが川越城100名城のスタンプになります。 100名城のスタンプが置いてある場所は、川越城本丸御殿の受付窓口になります。 川越城本丸御殿の見どころ 川越城は、室町時代の

続きを読む

川越城本丸御殿へのアクセス・駐車場・地図は?

川越城本丸御殿へのアクセス方法、駐車場の有無、地図などについてご紹介していきます。 川越城本丸御殿の基本情報 アクセス方法(行き方) 「川越駅」もしくは「本川越駅」から東武バスの川越06系統に乗車し、「市役所前」バス停で下車。バス停から歩いて約7分。 「川越駅」の東口から出ている小江戸名所めぐりバスに乗車し、「博物館前」バス停で下車。バス停から歩いて約2

続きを読む

川越城中ノ門堀跡へのアクセス(行き方)・地図

江戸時代、川越藩主となった松平信綱によって寛永十六年(1639)川越城の大拡張工事が行われました。 川越城は、江戸の北の守りとしてとても重要な場所のため、戦になったときを想定して防衛のために作られたのが「中ノ門」「中ノ門堀」だとされています。 川越城中ノ門堀跡の基本情報 地図 住所:川越市郭町1丁目8番6 開園時間 午前9時から午後5時ま

続きを読む

秩父・若御子神社

埼玉県秩父市荒川にある若御子山の麓に建つ若御子神社(わかみこじんじゃ)へ行ってきました。 若御子神社への行き方については、清雲寺へ行ったときのページに詳しく載せてありますので、気になる方はこちらのページをご覧ください。 ちなみに若御子神社と清雲寺はすぐ隣同士に建っています。 若御子神社の境内 若御子神社の狛犬はオオカミです。

続きを読む

宝登山小動物公園の口コミ(駐車場・ロープウェイは?)

埼玉県秩父郡長瀞町にある宝登山(標高497m)の山頂にある宝登山小動物公園へ行ってきたので、写真とともに駐車場やロープウェイなどの基本情報もお伝えします。 宝登山小動物公園の基本情報 料金 大人(中学生以上):430円 小人(3歳以上):220円 団体割引:10人以上で1割引 時間 開園時間は、9時40分から16時30分。 閉園時

続きを読む

横瀬駅から武甲温泉への徒歩でのアクセス方法(行き方)

横瀬駅から秩父湯元の武甲温泉へ日帰り温泉に行ってきました。 駅から徒歩でのアクセス方法(行き方)や所要時間、武甲温泉の食事についてもご紹介していきます。 横瀬駅から武甲温泉まで歩いた記録 横瀬駅 秩父で日帰り温泉を楽しみたいという人にとって、西武秩父駅からもアクセスがいい武甲温泉はおすすめです。 秩父を舞台にしたアニメにも横瀬駅は登場するた

続きを読む