秩父路三大氷柱巡りを2019年にするなら、こちらをチェック!

秩父三大氷柱

冬限定の美しさを楽しむことができる秩父路三大氷柱巡りをご紹介します。

東京から日帰りできる距離にありながら、氷の絶景を楽しむことができるだけでなく、夜はライトアップされて幻想的な景色も観賞することができます。

スポンサーリンク

①三十槌の氷柱

三十槌の氷柱

三十槌の氷柱は、川岸の約30メートルの岩肌からしみ出る石清水が凍って創りだされる絶景スポットです。

昼間は、透き通った氷柱が太陽の光を受けて七色に輝き、夜はライトアップされてまた違った景色を演出してくれます。

近くには、秩父三社のひとつである三峰神社があるため、いっしょに巡られてみることをおすすめします。

<詳しくはコチラ>
2016-04-26_2140

 

②尾ノ内百景氷柱

尾ノ内百景氷柱

尾ノ内沢の流水を斜面にして創りだされた氷柱は、圧巻の景色となっています。

また、グラグラと揺れる吊橋を渡りながら眺める景色は、他では味わうことができない緊張感となっています。

近くには、秩父路三大氷柱には入っていませんが、久月氷柱が開催されているので、一緒に見に行かれることをおすすめします。

<詳しくはコチラ>
2016-04-26_2140

 

③あしがくぼの氷柱

あしがくぼの氷柱

他の氷柱と違い、電車で気軽に行かれるところがおすすめの「あしがくぼの氷柱」は、年々多くの観光客を集める一大イベントとなっています。

雄大な氷柱が約300メートル以上に渡り山肌を覆い尽くしている景色は、見る人を圧倒する景観となっています。

幻想的なライトアップも見逃せないイベントのひとつで、期間中は一部の電車が徐行してその景色を楽しめるような工夫をしてくれています。

<詳しくはコチラ>
2016-04-26_2140

 

秩父路三大氷柱巡りスタンプラリー

私が氷柱巡りをしたときは、スタンプラリーが行われていました。

期間中に3カ所の氷柱を回ってスタンプを集めると指定された温泉施設が半額になるスタンプラリーです。

スタンプを押すパンフレットは、各氷柱に置かれています。

  • 秩父湯元武甲温泉:埼玉県秩父郡横瀬町横瀬4628−3
  • 丸山鉱泉旅館:埼玉県秩父郡横瀬町横瀬1795−1
  • 両神温泉薬師の湯:埼玉県秩父郡小鹿野町両神薄2380
  • 秩父路三大氷柱巡り スタンプラリー

    私は、横瀬駅から武甲温泉に行ってきました。

     

     

    スポンサーリンク

    スポンサーリンク

    関連記事と広告



    コメントを残す