神田明神の御朱印とご利益は?

神田明神

今回は、江戸総鎮守の神田明神に御朱印を頂きに行ってきました。

御朱印やご利益、境内の様子とともに、アクセス方法や駐車場の情報についてもご紹介していきます。

スポンサーリンク

神田明神の御朱印帳と御朱印

神田明神の御朱印帳

こちらが神田明神の御朱印帳になります。

色は、全部で3色あったと思います。

また、いつまで置かれているかわかりませんが、私が行ったときにはラブライブの御朱印帳もありました。
神田明神 御朱印帳

神田明神の御朱印

こちらが神田明神の御朱印になります。

神田明神 御朱印

神田明神の御朱印を頂ける時間

御朱印を頂ける時間は、朝の9時から夕方の16時までとなっています。

御朱印は、平日は御神殿に向かって左側に建っている鳳凰殿の中、1階で頂くことができ、土日祝日は御神殿の左・資料館受付になります。

神田明神 鳳凰殿

神田明神のご祭神とご利益

一之宮 大己貴命

神田明神のご祭神は、一之宮の大己貴命です。

大己貴命は、大国主命もしくは七福神のだいこく様とも呼ばれ、福徳円満、縁結びのご利益を授かるといわれています。

神田明神の境内に入り、左側には大きなだいこく様尊像が建っています。

石造りとしては日本一のだいこく様尊像なんだそうです。

一之宮 大己貴命

二之宮 少彦名命

ご祭神、二之宮の少彦名命は、恵比寿さまとも呼ばれています。

境内、大己貴命像の隣に像が建っていて、商売繁盛や開運招福のご利益が授かるといわれています。

二之宮 少彦名命
神田明神 ご利益

三之宮 平将門命

ご祭神、三之宮の平将門命。

平将門は、関東の政治改革を行うとともに、その命をかけて民衆を守った人です。

なので、除災厄除のご利益が授かるといわれています。

また、徳川家康が関が原の戦いの前に、神田明神で戦勝を祈願を行い、その結果大勝利することができたことから、勝負ごとにご利益があるといわれています。

神田明神へのアクセス方法

聖橋

電車でのアクセス方法

  • 中央線・総武線の御茶ノ水駅(聖橋口)から歩いて約5分
  • 京浜東北線・山手線の秋葉原駅(電気街口)から歩いて約7分
  • 東京メトロ丸ノ内線の御茶ノ水駅(聖橋口)から歩いて約5分
  • 東京メトロ千代田線の新御茶ノ水駅(聖橋口)から歩いて約5分
  • 東京メトロ銀座線の末広町駅から歩いて約5分
  • 東京メトロ日比谷線の秋葉原駅から歩いて約7分

駐車場

駐車場は、社殿裏に数台無料で停められるスペースがあります。

地図

  • 住所:東京都千代田区外神田2丁目16-2
  • 神田明神の境内

    IMG_9737

    鳥居をくぐって見えてくる立派な朱色の建物は、隨神門です。

    IMG_9740

    境内に入るとスカイツリーも見ることができました。

    IMG_9742

    神田明神の狛犬は、かなり迫力のある力強い狛犬でした。

    神田明神 狛犬 左
    神田明神 狛犬 右

    IMG_9752

    神馬 神幸号

    私が行ったときには、境内に神馬がいました。

    「明るく平和な世の中であることを願い明神さまの「明」の一字をいただき「あかり」と呼んでください。」との説明書きが貼られていました。

    神田明神 神馬
    神幸号

    神田明神とラブライブ

    ラブライブの作品の中で、度々神田明神が登場することから、境内ではコラボグッズが置かれていました。

    神田明神 ラブライブ

    IMG_9758
    IMG_9759

    ラブライブの御朱印帳やカステラ饅頭などもありました。

    ラブライブ 御朱印帳
    ラブライブ 饅頭

    東京十社巡り

    神田明神は東京十社巡りのひとつになっています。

     

    スポンサーリンク

    スポンサーリンク

    関連記事



    コメントを残す