磯子区の梅 2022年の名所から穴場までおすすめスポット6選|梅園・梅林

磯子区 梅

横浜市磯子区には、江戸時代から明治時代にかけて観光地として賑わった杉田梅林がありました。

現在では規模が小さくなり、その名残を少し感じる程度になってしまいましたが、区内の様々な場所では梅の景色を楽しむことができる場所があります。

このページでは、磯子区の梅の名所から穴場までおすすめスポット6選をご紹介していきます。

スポンサーリンク

磯子区の梅の名所から穴場までおすすめスポット

①洋光台西公園

  • 住所:横浜市磯子区洋光台2丁目2

<詳しくはコチラ>

 

②岡村公園

  • 住所:横浜市磯子区岡村2丁目17-1

<詳しくはコチラ>

 

③岡村天満宮

  • 住所:横浜市磯子区岡村2丁目13-11

<詳しくはコチラ>

 

④杉田梅林ふれあい公園

梅林小学校の近くの高台にある公園には、8本の梅の木が植えられています。

  • 住所:横浜市磯子区杉田5丁目15-9

 

⑤久良岐公園

自然が多く残されている久良岐公園の園内には梅林があり、約90本の梅が植えられています。

  • 住所:横浜市磯子区と港南区にまたがる公園

⑥妙法寺

妙法寺は、江戸時代に梅の名所として知られていた杉田梅林の中心地でした。

現在でもその面影が残っていて名木・照水梅(しだれ梅)をはじめとする約50本の梅が境内に植えられています。

また、梅林の生みの親である間宮信繁の菩提寺でもあります。

  • 住所:横浜市磯子区杉田5丁目3-15

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事と広告



コメントを残す