谷保天満宮の梅まつり2019の見頃・開花情報は?

谷保天満宮 梅

関東三大天神のひとつである谷保天満宮へ梅を見に行ってきました。

境内には約350本の梅林があり、その写真と動画とともに、見頃の時期や開花情報についてもご紹介していきます。

スポンサーリンク

 

谷保天満宮へのアクセス方法や最寄駅、また御朱印やご利益については、別のページに詳しく掲載していますので、そちらをご覧ください。

 

谷保天満宮の梅の見頃の時期は?

谷保天満宮では、1月中旬から3月にかけて梅が咲き誇り、中でも例年2月中旬から3月上旬にかけて見頃を迎えます。

谷保天満宮 梅 見頃

谷保天満宮の梅の開花情報は?

谷保天満宮の梅の現在の開花状況を載せているホームページを見つけることができませんでした。

なので、ツイッターやインスタグラムなどのSNSで最新の情報を確認することをおすすめします。

谷保天満宮の梅まつり

例年2月下旬から3月上旬のどこかで、梅まつりが開催されます。

「梅まつり」では、天神太鼓や吟詠、琴演奏などの催し物が行われます。

谷保天満宮 梅まつり

「梅まつり」の期間以外でも、梅が見ごろを迎えているときには、甘酒やお抹茶セット、白玉しるこなどを販売しているお店もやっています。

また、天神様が祀られていて受験生が参拝に来ることが多いため、合格ゼリーなんていうものも販売されていました。

谷保天満宮 合格ゼリー

ベンチが置かれているので、こちらで休憩することもできます。

谷保天満宮の梅の写真

境内の梅林に入ると、辺り一面紅白の梅で埋め尽くされていて、圧巻の景色でした。

谷保天満宮 梅林

梅 谷保天満宮

梅林 谷保天満宮

梅林の中には、観光地でよく見かける顔出しパネルが置かれていました。

「交通安全祈願発祥の地」とニワトリが境内に野放しにされているということから、絵柄に車とニワトリが描かれていました。

谷保天満宮 顔出しパネル

【動画】谷保天満宮の梅の景色

境内の梅の景色を動画にも撮ってみましたので、よかったらこちらもご覧ください。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事と広告



コメントを残す