国営昭和記念公園のネモフィラ 2022年の見頃と現在の開花状況は?

昭和記念公園 ネモフィラ

国営昭和記念公園では、春になるとネモフィラが園内に咲き誇ります。

毎年植えられている数は違うようですが、私が訪れたときは約20,000株のネモフィラが丘一面を青く染めていて、幻想的な景色が広がっていました。

このページでは、そんな公園の様子を写真と動画でお伝えするとともに、見頃の時期や現在の開花状況についてもご紹介していきます。

スポンサーリンク

国営昭和記念公園のネモフィラの見頃

国営昭和記念公園のネモフィラの見頃は、例年4月下旬から5月中旬頃までです。

昭和記念公園 ネモフィラ 見頃

国営昭和記念公園のネモフィラの現在の開花状況

ネモフィラの現在の開花状況については、国営昭和記念公園のホームページで確認することができます。

行ってみたら花が咲いていない、終わっていたなんてことがないように出かける前に開花状況をチェックしておくことをおすすめします。

→ネモフィラの開花状況はこちら

昭和記念公園 ネモフィラ 開花状況

国営昭和記念公園のネモフィラが咲いている場所

ネモフィラが咲いている場所は、「もみじ橋近くの丘」になります。(BBQガーデンもすぐそばです。)

公園内はとても広いので、場所を間違えないように気をつけてください。

昭和記念公園 ネモフィラ 場所

ネモフィラの花言葉や由来などについては、こちらのページに詳しく載せていますので、よかったらこちらもご覧ください。

 

国営昭和記念公園のネモフィラの写真

ネモフィラといえば茨城県にある「国営ひたち海浜公園」を思い浮かべる人がほとんどだと思いますが、東京でも見ることができます。

訪れたときは、休日だったこともあり沢山の人が写真片手に訪れていました。
国営昭和記念公園 ネモフィラ

オレンジ色の「カリフォルニアポピー」がところどころに咲いていて青一色の中でアクセントになっていました。

カリフォルニアポピー

他にも赤紫色の「リナリア」を見ることができました。

リナリア

ネモフィラ 国営昭和記念公園

ネモフィラ 昭和記念公園

花の種類がわからなかったのですが、ネモフィラのすぐ近くにこちらも青い花が咲いていました。

 

【動画】国営昭和記念公園のネモフィラ

国営昭和記念公園のネモフィラの景色を動画にもしてみました。

約約20,000株のネモフィラが作りだす青の世界を写真だけでなく動画でもご覧ください。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事と広告



コメントを残す