川越城中ノ門堀跡へのアクセス(行き方)・地図

川越城中ノ門堀跡

江戸時代、川越藩主となった松平信綱によって寛永十六年(1639)川越城の大拡張工事が行われました。

川越城は、江戸の北の守りとしてとても重要な場所のため、戦になったときを想定して防衛のために作られたのが「中ノ門」「中ノ門堀」だとされています。

スポンサーリンク

川越城中ノ門堀跡の基本情報

川越城中ノ門堀跡 アクセス

地図

  • 住所:川越市郭町1丁目8番6

開園時間

午前9時から午後5時まで

入園料

  • 無料

休園日

年末年始(12月29日から1月3日まで)
※都合により休園日が変更になることがあるようなので気をつけてください。

川越城中ノ門堀跡へのアクセス方法(行き方)

  • 「川越」駅から東武バスに乗車し「札の辻」バス停で下車、そこから歩いて約5分
  • 「本川越」駅から東武バスに乗車し「札の辻」下車、そこから歩いて約5分

川越城中ノ門堀跡の様子

けっこうな勾配がありました。

【動画】川越城中ノ門堀跡の景色

川越城中ノ門堀跡の景色を動画にもしてみましたので、よかったらこちらもご覧ください。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す