三渓園の桜 2019の見頃・開花状況・ライトアップは?

三渓園 桜

横浜市の桜の名所スポットである三渓園へ桜を見に行ってきました。

園内には約300本の桜の木が植えられていて、美しい庭園に咲く桜を見るために全国から大勢の人たちが訪れる人気の観光スポットになっています。

また、夜桜の風情を楽しむ「観桜の夕べ」を開催されるなどのイベントも行われています。

そんな様子を写真と動画でお伝えするとともに、見頃の時期や開花状況、ライトアップなどの情報についてもご紹介していきます。

スポンサーリンク

三渓園の桜の見頃

三渓園の桜の見頃は、例年3月下旬から4月上旬頃です。

三渓園 桜 見頃

三渓園の桜の開花状況

桜の開花状況については、三渓園が運営しているインスタグラムで確認することができます。

→三渓園の桜の開花状況はコチラ

三渓園 桜 開花状況

三渓園の桜のライトアップ(観桜の夕べ)

三渓園では桜の見頃の時期に合わせて「観桜の夕べ」が開催され、園内がライトアップされます。

午後8時30分まで入園できます。(閉園午後9時)

夜桜のライトアップの他に、旧燈明寺三重塔のライトアップなどを楽しむことができます。

三渓園 桜 ライトアップ

三渓園の桜の写真

三渓園へのアクセス方法については、別のページに詳しく載せています。

 

三渓園 三重塔 桜

三渓園の入口から少し歩いて行くと、目に飛び込んでくるのが旧燈明寺三重塔です。

大きな池と桜、そして古都を思わせる旧燈明寺三重塔の景色は圧巻です。

横浜 三渓園 桜

池の周りにはベンチもあり、みなさん思い思いにお花見を楽しんでいました。

三渓園 花見

園内には茶屋が3軒あり、食事をすることもできます。

三渓園 茶屋

私はというとお団子を頂きました。

お花見しながらお団子を食べると、いつもの数倍美味しく感じます。

三渓園 団子

桜だけでなく紫色のミツバツツジも見頃を迎えていました。

三渓園 ミツバツツジ

桜にも負けないくらい園内を華やかに彩っていました。

ミツバツツジ 三渓園

ソメイヨシノだけでなく、数は少ないですが枝垂れ桜も咲いています。

三渓園 しだれ桜

 

三渓園周辺の桜

三渓園は桜の名所として有名ですが、実はその周辺も桜が咲いていてとても美しい景色を楽しむことができます。

まず本牧通りにある本牧バス停から三渓園に続く道が美しい桜並木となっています。

三渓園 桜並木

さらに本牧通りも桜並木になっていて、とても素敵な景色です。

本牧通り 桜

根岸駅からバスに乗って三渓園へ行く場合、この道を通ります。

 

【動画】三渓園の桜の景色

三渓園の桜の景色を動画にもしてみました。

横浜とは思えない古都の風情の中に咲く桜の景色をぜに動画でもご覧ください。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事と広告



コメントを残す