三渓園のあじさい 2018の見頃・開花状況は?

三渓園 あじさい

神奈川県横浜市中区本牧三之谷にある三渓園へ紫陽花(あじさい)を見に行ってきました。

美しい庭園内では、約300株のあじさいを観ることができます。

そんな様子を写真と動画でお伝えするとともに、見頃の時期や開花状況についてもご紹介していきます。

スポンサーリンク

三渓園のあじさいの見頃

三渓園のあじさいの見頃は、例年6月上旬から6月下旬頃です。

三渓園 あじさい 見頃

三渓園のあじさいの開花状況

あじさいの開花状況については、三溪園が運営しているインスタグラムで確認することができます。

→三渓園のあじさいの開花状況はコチラ

三渓園 あじさい 開花状況

三渓園のあじさいの咲いている場所

あじさいが咲いている場所は、「待春軒」「旧燈明寺本堂」周辺になります。

三渓園 あじさい 場所

三渓園のあじさいの写真

広い庭園内に約300株のアジサイなので、他の名所と比べると少し物足りないかもしれません。

それでも歴史を感じさせる建物の脇に、しっとりと咲いているアジサイの景色はとても美しかったです。

三渓園 紫陽花

三渓園 アジサイ

色とりどりのアジサイを楽しむことができます。

あじさい 三渓園

紫陽花 三渓園

いつきてもキレイに整備されている庭園の中を歩いていると、梅雨のジメジメした気持ちも吹き飛んでしまいました。

アジサイ 三渓園

【動画】三渓園のあじさいの景色

三渓園のあじさいの景色を動画にもしてみました。

歴史を感じることができる美しい庭園に広がるあじさいの景色をぜひ動画でもご覧ください。

あじさいの次は、蓮が見頃を迎えます。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事と広告



コメントを残す