湯島天神(湯島天満宮)の梅まつり2022年の見頃と現在の開花状況は?

湯島天神 梅

東京都文京区湯島三丁目に鎮座する湯島天神(湯島天満宮)では、冬になると「文京花の五大まつり」のひとつである湯島天神の梅まつりが開催されます。

境内には、約300本の梅の木が植えられていて、見頃の時期には紅白の梅が華やかに彩り、多くの参拝客を楽しませてくれます。

そんな梅香る境内の様子を写真と動画でお伝えするとともに、見頃の時期や開花状況についての情報もご紹介していきます。

スポンサーリンク

湯島天神の梅の見頃の時期

梅の見頃の時期は、例年2月中旬から3月の上旬頃です。

湯島天神 梅 見頃

湯島天神の梅の現在の開花状況?

気候の影響によって、見頃の時期は変化しますので、満開の時期を行きたいという方はしっかりと開花状況を確認してからでかけられることをおすすめします。

現在の開花状況は、湯島天神の公式サイトで確認することができます。

→湯島天神の公式サイトはこちら

湯島天神 梅 開花状況

湯島天神の梅まつり

梅の時期には、境内で「梅まつり」が開催されます。

期間と時間

「梅まつり」は例年2月上旬から3月上旬頃に行われ、期間中は様々な奉納演芸やイベントが行われ、多くの人が訪れます。

時間は、午前8時から午後19時30分までです。

詳しい日程については、上記に記載・リンクしている湯島天神の公式サイトでご確認ください。

屋台

本殿へ続く参道には、たくさんの屋台が出ていました。

湯島天神 梅まつり 屋台

合格甘酒

お祭りなどで、よくある屋台だけでなく天神様らしく「合格甘酒」や「合格梅干し」なども販売されていました。

湯島天神 合格甘酒

湯島名物の酒まんじゅう

私は境内の隅っこで販売されていた湯島名物の酒まんじゅうをひとつ購入しました。(100円)

とっても美味しかったです。

湯島名物 酒まんじゅう

舞台

境内には素敵な舞台が用意されていて、こちらで白梅太鼓などが披露されるようです。

湯島天神 梅まつり 舞台

猿回し芸

私が行ったときには、かわいいお猿さんもいました。

湯島天神 梅まつり 猿回し

猿回し芸のときは、もうすごい人だかりで大盛況でした。

梅の盆栽

梅の盆栽も境内に展示されていました。

湯島天神 梅まつり 梅の盆栽

湯島天神 梅の盆栽 紅梅

湯島天神 梅の盆栽 白梅

湯島天神までのアクセス方法については、御朱印やご利益などを記載した別のページに載せていますので、気になる方はこちらのページをご覧ください。

 

【動画】ライトアップ

夜にはライトアップされて、また違った景色を楽しむことができます。

湯島天神の梅の写真

湯島天神の境内では、約300本10種類以上の梅の木が植えられています。

また、樹齢も約70年から80年のものからなっています。

湯島天神 梅まつり

8割が白梅となっています。

湯島天神 白梅

湯島天満宮 梅

湯島天神 紅梅

 

【動画】湯島天神の梅の景色

湯島天神の梅の景色を動画にしました。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事と広告



コメントを残す