青葉の森公園の梅 2019の見頃と開花状況は?|千葉市中央区

青葉の森公園 梅

千葉市中央区にある青葉の森公園へ梅を見に行ってきました。

公園内にある梅園などには、33品種・約1000本の梅の木が植えられ見頃の時期には冬の園内を紅白の梅が華やかに彩ります。

そんな様子を写真と動画でお伝えするとともに、見頃の時期や開花状況、梅が咲いている場所などの情報についてもご紹介していきます。

スポンサーリンク

青葉の森公園の梅の見頃

青葉の森公園の梅の見頃は、例年2月中旬から3月上旬頃です。

早咲きから遅咲きまで、様々な梅の木が植えられているため、長い期間楽しめるのが特徴です。

青葉の森公園 梅 見頃

青葉の森公園の梅の開花状況

現在の梅の開花状況については、一般財団法人千葉県まちづくり公社が運営しているホームページの「千葉県立青葉の森公園」のページで確認することができます。

→青葉の森公園の梅の開花状況はコチラ

青葉の森公園 梅 開花状況

青葉の森公園の梅が咲いている場所

梅が咲いている場所は、公園内の北側にある「梅園」「はらっぱ」「里の森」が中心になります。

梅園には約300本、公園全体で約1000本の梅の木が植えられています。

青葉の森公園 梅 場所

青葉の森公園の梅の写真

青葉の森公園は、誰でも楽しむことができる県立公園なので、梅園も無料で見学することができます。

また、見頃の時期には講師の方の解説を聞きながら梅を見て回る「ウメ観賞会」も行われているそうです。

青葉の森公園 梅園

梅園にたどり着くと梅の香りが園内に広がっていました。

青葉の森公園 梅林

梅の木には、このように品種がわかるようなプレートが付けられています。

千葉県立青葉の森公園 梅

梅園は、枯山水の日本式小庭園になっているので、梅を楽しむだけでなく日本庭園としても楽しむことができます。

青葉の森公園 日本庭園

東屋も建っているので、ゆっくり座って景色を楽しむことができます。

青葉の森公園 梅園 東屋

東屋から座って眺めると、こんな感じです。

青葉の森公園梅

梅園マップも置かれているので、どの場所にどの品種が植えられているのかがひと目で見てわかるようになっていました。

青葉の森公園 梅園マップ

梅園内は、散策路がしっかりと整備されているので、歩きやすかったですし、車椅子で見学に来られている人もいらっしゃいました。

青葉の森 千葉 梅

青葉の森公園 ウメ

千葉 青葉の森公園 ウメ

 

 

【動画】青葉の森公園の梅の景色

青葉の森公園の梅の景色を動画にしてみました。

33品種・約1000本が咲き誇る園内の様子をぜひ動画でもご覧ください。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事と広告



コメントを残す