江の島ウィンターチューリップ 2019の見頃は?

江の島 チューリップ

江の島のサムエル・コッキング苑では、冬の湘南の風物詩である「湘南の宝石」に合わせて、2万本以上のウィンターチューリップが開花します。

そんなチューリップの様子を写真と動画でお伝えするとともに、見頃の時期などの情報についてもご紹介していきます。

スポンサーリンク

江の島ウィンターチューリップの見頃

江の島ウィンターチューリップの見頃は、例年1月上旬から下旬頃です。

江の島 チューリップ 見頃

サムエル・コッキング苑入苑料

  • 大人:200円
  • 小人:100円

サムエル・コッキング 料金

江の島ウィンターチューリップの写真

サムエル・コッキング苑の中に入るとすぐチューリップ畑が目の前に現れます。

江の島 ウィンターチューリップ

「湘南の宝石」に合わせて苑内の飾りつけもステキでした。

夜はライトアップによって昼間とはまた違った幻想的な景色を堪能することができ、冬のデートスポットとして人気です。

江ノ島 チューリップ

冬にチューリップと不思議に思う人もいると思うのですが、特別の品種を植えているのではなく、冷蔵保存しておいた球根を植えると春と勘違いして芽を出し、花をさかせるのだそうです。

サムエルコッキング苑 チューリップ

江の島のサムエル・コッキング苑は、明治十五年(1882)に英国人貿易商のサムエル・コッキングが建造した和洋折衷の大庭園です。

湘南の宝石 チューリップ

 

【動画】江の島ウィンターチューリップの景色

江の島ウインターチューリップの景色を動画にもしてみました。

冬の湘南に咲く2万本のチューリップの景色をぜひ動画でもご覧ください。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事と広告



コメントを残す