本土寺のあじさい 2019の見頃・開花状況は?

本土寺 紫陽花

千葉県松戸市平賀に建つ本土寺へ紫陽花(あじさい)を見に行ってきました。

松戸のアジサイ寺として有名な境内には、約10,000株のあじさいが植栽され、見頃の時期には大変な人でにぎわいます。

そんな境内の様子を写真と動画でお伝えするとともに、見頃の時期や開花状況についてもご紹介していきます。

スポンサーリンク

本土寺のあじさいの見頃

本土寺のあじさいの見頃は、例年6月中旬から7月上旬頃です。

本土寺 あじさい 見頃

本土寺のあじさいの開花状況

あじさいの開花状況については、本土寺の公式ページに「参拝情報」として、いつ頃まで観ることができると予想を書いてくださっています。

→本土寺のあじさいの開花状況はコチラ

本土寺 あじさい 開花状況

本土寺のあじさいの混雑具合

私は平日の昼間に本土寺のあじさいを見に行きましたが、たくさんの人たちで賑わっていました。

境内の散策路は、細い道もあるので、写真を撮るのも一苦労といった感じです。

土・日はさらく混雑が予想されるので、見に行かれる方はそれなりの覚悟で行かれた方がいいと思います。

また、無料の駐車場は朝早くに行ってもすぐに満車になってしまうそうですし、周辺の駐車場も混雑が予想されるので、見に行かれる方は電車を利用することをおすすめします。

本土寺 あじさい 混雑

本土寺へのアクセス方法や参拝料金などについては、別のページに詳しく載せていますので、こちらをご覧ください。

 

本土寺のあじさいの見どころ

本土寺は、境内全体があじさいの見どころといった感じですが、その中で実際に見に行った私がよかったと思えるあじさいの見どころスポットをご紹介していきます。

①五重塔

まずは、五重塔周辺のあじさいです。

受付から境内に入り、まっすぐ歩いた左手に五重塔は建っています。

その五重塔へ上がる階段周辺に咲くあじさいと五重塔の景色を写真に撮ることができる絶景ポイントです。

本土寺 五重塔 あじさい

②菖蒲田から宝物殿横にのびる坂の咲くあじさい

次に個人的におすすめなのが菖蒲田から宝物殿横にのびる坂に咲くあじさいです。

青・紫・ピンクといった紫陽花が無数に咲いていて、とても美しかったです。

坂の下から写真を撮れば宝物殿とあじさい。

本土寺 あじさい

坂の上から写真を撮れば菖蒲田とあじさいの景色を写真に収めることができます。

本土寺 アジサイ

本土寺のあじさいの写真

上記にあげた見どころ以外にもたくさんおすすめスポットがあるので、その中で私が写真に撮ってきた一部をご紹介していきます。

受付から境内に入って、右に歩いて行くとすぐ参道に咲くアジサイ群を確認することができます。

松戸 あじさい

咲いている数に圧倒されてしまいました。

松戸 アジサイ寺

松戸のアジサイ寺と呼ばれている理由が境内に入ってすぐにわかりました。

鎌倉のアジサイ寺にも決して負けていません。

松戸 あじさい寺

妙朗堂へ続く道の両脇が、ピンクの紫陽花で彩られていました。

松戸 紫陽花

千葉 あじさい

弁天堂周辺は、青いあじさい。

千葉 紫陽花

弁天堂が浮かぶ池には、ちょうどスイレンが見頃を迎えていました。

本土寺 スイレン

【動画】本土寺のあじさいの景色

本土寺のあじさいの景色を動画にもしてみました。

約10,000株のあじさいが色とりどりに咲き誇る境内の様子をぜひ動画でもご覧ください。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事と広告



コメントを残す