相模原北公園のあじさい 2019の見頃・開花状況は?

相模原北公園 あじさい

神奈川県相模原市緑区下九沢にある相模原北公園へ紫陽花(あじさい)を見に行ってきました。

公園内には、約200種類・10,000株のあじさいが植栽され、神奈川県でも屈指のあじさいの名所といわれています。

そんな様子を写真と動画でお伝えするとともに、見頃の時期や開花状況についてもご紹介していきます。

スポンサーリンク

相模原北公園のあじさいの見頃

相模原北公園のあじさいの見頃は、例年6月から7月上旬頃です。

6月初旬にヤマアジサイが咲きはじめ、中旬頃にガクアジサイ・西洋あじさい、下旬にアナベルが見頃を迎えます。

相模原北公園 あじさい 見頃

相模原北公園のあじさいの開花状況

あじさいの開花状況については、公益財団法人「相模原市まち・みどり公社」が運営しているホームページで確認することができます。

→相模原北公園のあじさいの開花状況はコチラ

相模原北公園 あじさい 開花状況

相模原北公園のあじさいの場所

アジサイ園がある場所は、ちょうど公園の中央辺りになります。

相模原北公園 あじさい 場所

相模原北公園のあじさいの見どころ

相模原北公園の「アジサイ園」は、見どころ一杯ですが、その中でも実際に見に行って私が感じたおすすめのスポットをご紹介していきます。

①アナベル

まず、お伝えしたいのが相模原北公園のアナベルです。

「アジサイ園」の中でも一番の見どころといってもいいかもしれないくらい、圧巻の景色を誇っています。

相模原北公園 アナベル

北アメリカ原産のアナベルは、白いあじさいの代表といってもいいかもしれません。

そんなアナベルが公園一帯を白く染めています。

アナベル 相模原北公園

見る角度、太陽の照らし具合によって見える表情が変わりるので、色々な角度で見てみてください。

まるで、雪が積もったかのような幻想的な景色が広がっています。

相模原北公園 アジサイ

地元の子供たちも、アナベルの景色にビックリしていました。

相模原北公園 紫陽花

②アジサイ丘

小高い丘になっている「アジサイ丘」からの景色もおすすめです。

アジサイ園を上から見下ろすことができます。

相模原北公園 アジサイ丘

③散策路

アジサイ園はしっかりと整備された散策路があるので、間近であじさいを楽しむことができます。

橋本駅 あじさい

青・白・ピンクの色とりどりのあじさいが斜面一帯を彩っています。

橋本駅 紫陽花

アジサイが見頃を迎えるちょっと前から、公園ではバラが見頃を迎えています。

詳しくはこちらのページをご覧ください。

6月中旬頃には、花菖蒲も見頃を迎えています。

 

相模原北公園のあじさいの種類

相模原北公園では、約200種類のあじさいを観ることができます。

その中からほんの一部ですが、私が写真に撮ってきたものをご紹介していきます。

シロテマリ

シロテマリ あじさい

マリンブルー

マリンブルー あじさい

リベラバイヌ

リベラバイヌ あじさい

ハルナ

ハルナ あじさい

センセーション

センセーション あじさい

プリマ

プリマ あじさい

ピンクシャワー

ピンクシャワー あじさい

エンジアンタム

エンジアンタム

フラウ・オチョウ

日本で育成されてた品種です。

フラウ オチョウ

 

【動画】相模原北公園のあじさいの景色

相模原北公園のあじさいの景色を動画にもしてみました。

斜面一帯を鮮やかなアジサイが埋め尽くす景色、白いアナベルなどあじさいの名所といわれる景色をぜひ動画でもごらん区d歳。。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事と広告



コメントを残す