小出川の彼岸花(ヒガンバナ)2017の見頃・開花状況は?

小出川 彼岸花

神奈川県藤沢市にある小出川へ彼岸花(ヒガンバナ)を見に行ってきました。

小出川沿いに長さ約3kmにわたり群生している彼岸花は別名「曼珠沙華」とも呼ばれています。

見頃の時期には「小出川彼岸花まつり」も開催され多くの人たちで賑わいます。

そんな景色を写真と動画でお伝えするとともに、見頃の時期や開花状況、アクセス方法・駐車場などの情報についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

小出川の彼岸花の見頃

小出川の彼岸花の見頃は、例年9月下旬から10月上旬です。

小出川 彼岸花 見頃

小出川の彼岸花の開花状況

彼岸花の開花状況については、茅ヶ崎市役所が運営しているホームページで確認することができます。

→小出川の彼岸花の開花状況はコチラ

小出川 彼岸花 開花状況

小出川の彼岸花へのアクセス方法(行き方)

電車とバス

小出川 彼岸花 アクセス

  • 小田急線・相鉄線・横浜市営地下鉄の「湘南台駅」西口から「慶応大学」行きのバスに乗車し「慶応大学」で下車、そこから歩いて約10分
  • JR辻堂駅の北口から「慶応大学」行きのバスに乗車し「刈込」で下車、そこから歩いて約1分

小出川 彼岸花 バス

駐車場

ちょっと見づらいかもしれませんが「Pマーク」のところが臨時駐車場になっています。

小出川 彼岸花 駐車場

地図

湘南台駅から小出川までの道のり

実際に小田急線の湘南平駅から小出川まで行ってきましたので、その道のりを写真でお伝えしていきます。

湘南台駅

湘南平駅の改札口を出たら、慶応大学方面のバスのりばがある西口Bを出ます。

湘南台駅 西口

地下から地上へ階段を上がって出たら、そのまま真っすぐ歩いて行きます。

1番バスのりばが慶応大学行きのバス停になっています。

湘南台駅 バス 慶応大学

「慶応大学」バス停で降りてもよかったのですが、終点の「慶応中高等部前」バス停の方がさらに小出川に近かったので、こちらで降りることにしました。

慶応中高等部前

バス停を降りたら、少しバスに乗ってきた道を戻り、最初の分かれ道を右に曲がります。

坂を下っていきます。

坂を下りきったら、道路を渡って右に曲がります。

次の分かれ道を左に曲がります。

前方に小出川が見えてきました。

「小出川 彼岸花」と書かれたのぼりが立っている場所に到着しました。

「慶応中高等部前」バス停からの所要時間は、5分でした。

万歩計は580歩で、距離は450mとなりました。

小出川

小出川の彼岸花の写真

約3kmの川沿いを歩いて行きます。

小出川 ヒガンバナ

小出川は、想像した以上に小さな川でした。

小出川 曼珠沙華

のどかな風景が続きます。

藤沢市 小出川 彼岸花

初秋とは思えないほど、天気もよく夏のような雲をバックに写真を撮ることができました。

藤沢市 小出川 ヒガンバナ

藤沢市 小出川 曼珠沙華

小出川 彼岸花 神奈川県藤沢市

彼岸花の隣には、ちょうど黄金色になった稲穂が収穫の時期を迎えていました。

小出川 ヒガンバナ 神奈川県藤沢市

小出川 曼珠沙華 神奈川県藤沢市

神奈川 小出川 彼岸花

神奈川 小出川 ヒガンバナ

神奈川 小出川 曼珠沙華

ほとんどが真っ赤な彼岸花でしたが、少しだけ白い彼岸花の姿も見ることができました。

古代地層からの湧水を利用した手洗い所。

飲むことはできないので気をつけてください。

木々に覆われた場所にたくさんのベンチが置かれ、休憩所になっている場所もありました。

簡易トイレも用意されていたので、安心です。

【動画】小出川の彼岸花の景色

小出川の彼岸花の景色を動画にもしてみました。

短い時間ですので、よかったらこちらもご覧ください。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す