関東の彼岸花 2022年の有名な名所から穴場までおすすめスポット36選|曼珠沙華

彼岸花 名所

季節の変わり目の初秋に真紅の花を咲かせる彼岸花(ヒガンバナ)の有名な名所から穴場まで(関東・東京近郊)をご紹介していきます。

別名、曼珠沙華とも呼ばれ、現在では日本の多くの場所で見ることができます。

名所と呼ばれる場所では、真っ赤なじゅうたんを敷いたような圧倒的な景色を観賞することができます。

スポンサーリンク

茨城県の彼岸花(曼珠沙華)

①弘経寺

弘経寺 彼岸花

茨城県常総市豊岡町に建つ弘経寺は、秋になると約5万株の彼岸花が境内一帯を赤色に染めます。

見頃の時期には多くの人たちがその景色を見ようと訪れる名所となっています。

<詳しくはコチラ>
2016-04-26_2140

 

群馬県の彼岸花(曼珠沙華)

②早川渕彼岸花の里

早川渕彼岸花の里

群馬県伊勢崎市境三ツ木にある早川渕彼岸花の里は、群馬県を代表する彼岸花の名所と言っていいと思います。

約3,000平方メートルの敷地内には、約30万本の彼岸花(曼珠沙華)が植えられていて、見頃の時期には真っ赤な絨毯を敷いたような圧巻の景色が広がります。

※閉園になったという情報あり

<詳しくはコチラ>
2016-04-26_2140

 

③常楽寺

常楽寺 群馬 彼岸花

群馬県太田市上田島町に建つ常楽寺は、群馬県の彼岸花(曼珠沙華)の名所のひとつです。

「東国花の寺百ヶ寺の札所」としても知られている常楽寺の境内には、秋になると境内一帯を真っ赤な彼岸花が多い参拝者を楽しませてくれます。

<詳しくはコチラ>
2016-04-26_2140

 

④館林つつじが岡第二公園(旧秋元別邸)

館林つつじが岡第二公園 彼岸花

館林つつじが岡第二公園(旧秋元別邸)では、秋になると約2万本の彼岸花が咲き誇ります。

あまり知られていない穴場スポットなので、ゆっくりと景色を楽しむことができます。

<詳しくはコチラ>
2016-04-26_2140

 

千葉県の彼岸花(曼珠沙華)

⑤祖光院

祖光院 彼岸花

千葉県松戸市金ケ作に建つ祖光院は、千葉の彼岸花(曼珠沙華)の名所として有名です。

境内の雑木林一面には、約2万本の彼岸花が咲き誇ります。

<詳しくはコチラ>
2016-04-26_2140

 

⑥村上緑地公園

村上緑地公園 彼岸花

千葉県八千代市にある村上緑地公園は、彼岸花の名所として知られていて、秋になると約200,000本の彼岸花が一面を真っ赤に染めます。

幻想的な雰囲気が広がっているので、写真好きの人にはお勧めのスポットです。

<詳しくはコチラ>

 

⑦持法院

持法院 彼岸花

千葉県柏市藤ケ谷に建つ持法院でも、秋になると境内に咲き誇ります。

知る人ぞ知る彼岸花の名所ですが、公共交通機関を利用していく場合は、ちょっと大変です。

<詳しくはコチラ>

 

埼玉県⑧~⑫

埼玉県については、別のページに詳しく載せていますので、こちらをご覧ください。

 

東京都⑬~㉚

東京都については、別のページに詳しく載せていますので、こちらをご覧ください。

 

神奈川県㉛~㊱

神奈川県については、別のページに詳しく載せていますので、こちらをご覧ください。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事と広告



コメントを残す