小出川の河津桜 2019の見頃・開花状況は?(小出川桜まつり)

小出川 河津桜

神奈川県茅ケ崎市の小出川沿いに、河津桜を見に行ってきました。

約70本の河津桜が、川沿いをピンクの並木道へと変え、見頃の時期には小出川桜まつりが開催され、多くの人たちが訪れる人気スポットになっています。

そんな様子を写真と動画でお伝えするとともに、見頃の時期や開花状況、アクセス方法などについてご紹介していきます。

スポンサーリンク

小出川の河津桜の見頃

小出川の河津桜の見頃は、例年2月中旬から3月上旬です。

小出川 河津桜 見頃

小出川の河津桜の開花状況

河津桜の開花状況については、茅ヶ崎市役所のホームページで確認することができます。

→小出川の河津桜の開花状況はコチラ

小出川 河津桜 開花状況

小出川桜まつり

河津桜が見頃の時期に合わせて、小出川桜まつりが開催されています。

2018年は、2月18日(日)から 3月4日(日)までとなっています。

時間は午前10時から午後14時。

桜まつりの開催期間中の土日には、模擬店、地場野菜の販売、祭囃子の演奏などが行われるそうです。

小出川桜まつり

小出川桜まつりへのアクセス方法

電車とバス

  • 茅ヶ崎駅の北口からコミュニティバス鶴嶺循環市立病院線鶴嶺北コースで「萩園橋」下車、徒歩約6分
  • 茅ヶ崎駅の北口から神奈中バス 茅41・45系統「小谷」行きで「番場」下車、徒歩約10分

どちらも1時間に2本程度の運行本数しかないので、時刻表を確かめてから行かれることをおすすめします。

→コミュニティバスの時刻表はコチラ(PDF)

 

私は茅ヶ崎駅の北口からコミュニティバスに乗って小出川の河津桜を見に行ってきました。

小出川桜まつり アクセス

茅ヶ崎駅の北口を出ます。

茅ヶ崎駅

真っすぐ歩いて行った先にある階段を下ります。

茅ヶ崎駅 北口

階段を下った最初の信号を渡らずに右に曲がります。

コミュニティバス乗り場に到着しました。

茅ヶ崎駅 コミュニティバス

茅ヶ崎駅の北口からバス停までは万歩計で測ると222歩で、距離は170メートルとなりました。

時間は2分で到着しました。

バス停番号17番「萩園橋」バス停で下車します。

萩園橋バス停

地図

  • 住所:神奈川県茅ヶ崎市萩園

小出川の河津桜の写真

河津桜の花言葉などを詳しく知りたい方はこちらのページをご覧ください。

 

萩園橋バス停から、小出川沿いを歩いて行くと菜の花が咲いていて、その先に河津桜が見えました。

小出川 菜の花

川沿いを約70本の河津桜がキレイに植えられていました。

茅ヶ崎 小出川 河津桜

残念ながら天気が曇りのときに行ったので、背景が白くなってしまっているのですが、それも逆にピンクを引き立ててくれました。

小出川 茅ヶ崎 河津桜

天気が良ければ、富士山も見えたそうです。

ちょっと残念です。

茅ヶ崎 河津桜

テーブルと長椅子も置かれ、座ってゆっくりと景色を見ることができるスペースも用意されていました。

河津桜 茅ヶ崎

河津桜以外の花も植えられていました。

川沿いをずっと歩いて行きます。

鉄塔と河津桜と曇り空が、なんともミスマッチで、不思議な景色でした。

西久保橋からの景色になります。

茅ヶ崎 西久保橋 河津桜

少し高い位置から見ると、天気が良かったらと少し思ってしまいました。

西久保橋 茅ヶ崎 河津桜

【動画】小出川の河津桜の景色

小出川の河津桜の景色を動画にもしてみました。

約70本の河津桜の景色をぜひ動画でもご覧ください。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事と広告



コメントを残す