密蔵院の安行桜 2019の見頃・開花状況・桜まつりは?

密蔵院 桜

埼玉県川口市安行原に建つ密蔵院へ安行桜を見に行ってきました。

桜の見頃に合わせて境内では桜まつりが行われ、たくさんの人がお花見に訪れたいへんな賑わいでした。

そんな様子を写真と動画でお伝えするとともに、見頃の時期や開花状況についてもご紹介していきます。

スポンサーリンク

密蔵院の安行桜の見頃

安行桜の見頃は、例年3月中旬(春のお彼岸)頃です。

ソメイヨシノより、約1週間ほど早く咲きます。

密蔵院 桜 見頃

密蔵院の安行桜の開花状況

安行桜の開花状況については、密蔵院の公式ウェブサイトで確認することができます。

→密蔵院の安行桜の開花状況はコチラ

密蔵院 桜 開花状況

密蔵院の桜まつり

桜の見頃に合わせて、境内では桜まつりが開催され、音楽演奏会などの様々な催し物が行われるそうです。

密蔵院 桜まつり

おしるこや押し寿司、ラーメンなど美味しそうなものがいっぱい販売されていました。

密蔵院 川口 桜まつり

密蔵院 桜まつり どら焼き

私はというと、大好きなどら焼き、しかも「KITAYA六人衆」のどら焼きが販売していたので、こちらを頂きました。

密蔵院 どら焼き

期間限定の可愛い桜の形をしたお煎餅「桜便り」。

密蔵院 桜便り

安行桜をモチーフにした「桜守り」。

密蔵院 桜守り

掘り出し市なども行われていました。

密蔵院 掘り出し市

お皿やバッグ、絵画などが販売されていました。

密蔵院 川口 掘り出し市

密蔵院の安行桜の写真

密蔵院への行き方や御朱印などの情報については、別のページに詳しく載せています。

 

私が訪れたときは、ちょうど桜が満開のときだったので、密蔵院へ続く道が安行桜のトンネルになっていました。

密蔵院 安行桜

安行桜は、地元の沖田雄司さんが約50年前に参道に植えたのがはじまりなんだそうです。

なので沖田桜とも呼ばれています。

沖田桜

現在では、桜が満開の時期になると1日千人を超す花見客が訪れ、たいへんな賑わいになります。

密蔵院 川口 桜

境内へと入っていきます。

川口 密蔵院 桜

山門前にもピンクの安行桜が咲いていました。

安行桜

川口市 密蔵院 桜

安行桜 川口

本堂前にある庭園の様子です。

川口 安行桜

安行桜の特徴はピンクが少し濃く、花が小ぶりなところなんだそうです。

水掛地蔵尊と安行桜。

青空とピンクがよく映えます。

花桃でしょうか。赤い花とピンクの安行桜が美しい景色を作り上げていました。

【動画】密蔵院の安行桜の景色

密蔵院の安行桜の景色を動画にもしてみました。

一足早い春の訪れを動画でもぜひご覧ください。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事と広告



コメントを残す