鎌倉・英勝寺の彼岸花(ヒガンバナ)2019の見頃は?

英勝寺 彼岸花

鎌倉・英勝寺に彼岸花(ヒガンバナ)を見に行ってきました。(別名は曼珠沙華)

写真と共に開花・見頃の時期についてもご紹介していきます。

スポンサーリンク

鎌倉・英勝寺の彼岸花(ヒガンバナ)の見頃

英勝寺の彼岸花(ヒガンバナ)の見頃は、例年9月下旬~10月上旬くらいまでです。

英勝寺 彼岸花 見頃

鎌倉・英勝寺の彼岸花(ヒガンバナ)の開花状況

9月中旬くらいから開花し始めてますが、天候の変化によって開花・見頃時期は変わるので、ネットやSNSなどで状況を確認してから、行かれることをおすすめします。

→英勝寺の彼岸花の開花状況はコチラ

英勝寺 彼岸花 開花状況

鎌倉・英勝寺の拝観料(料金)

拝観料は300円となっています。

また、英勝寺へのアクセス方法については、御朱印を頂いたページに載せています。

 

鎌倉・英勝寺の彼岸花(ヒガンバナ)を写真で紹介

境内で彼岸花(ヒガンバナ)が最も咲き誇っている場所は、仏殿横の散策路を歩いて袴腰鐘楼までになります。

午前10時30分くらいに行ったのですが、すでにたくさんの人が集まって、写真を撮っていました。

英勝寺 ヒガンバナ

他にも入口付近であったり、山門・書院周辺にも咲いてきました。

英勝寺 曼珠沙華

想像した以上に、咲いている彼岸花(ヒガンバナ)の数が多くてビックリしました。

さすが、鎌倉の彼岸花(ヒガンバナ)の名所といわれるだけのことはあります。

彼岸花 英勝寺

夏が終わる時期から秋の初めにかけて咲く赤い彼岸花(ヒガンバナ)ですが、高さはだいだい30cmから50cmくらいでした。

ちょうど見頃のときに見に行けたと思います。

ヒガンバナ 英勝寺

それほど広くない散策路に、たくさんの人がしゃがみこんで一生懸命写真を撮っているので、ぶつからないようによけるのも一苦労です。

曼珠沙華 英勝寺

 

鎌倉 英勝寺 彼岸花

鎌倉 英勝寺 ヒガンバナ

鎌倉 英勝寺 曼珠沙華

真上からの写真も撮ってみました。

img_5818

img_5793

 

【動画】鎌倉・英勝寺の彼岸花(ヒガンバナ)・曼珠沙華

境内に咲いている彼岸花(ヒガンバナ)の景色を動画にしてみましたので、よかったら見てみてください。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事と広告



コメントを残す