明治神宮の菊花展 2019年の期間は?展示している場所は?

明治神宮菊花展

東京都渋谷区に鎮座する明治神宮で行われている「秋の大祭 奉納菊花展」へ行ってきました。

大正十五年(1926)にはじまったとされる菊花展は、一時中断しましたが、その後、昭和二十七年(1952)の明治天皇御生誕百年祭を機に復活したとそうです。

日本の国花でもある菊が、美しく咲き誇っている様子を写真と動画でお伝えするとともに、菊花展の期間や展示されている場所などの情報もご紹介していきます。

スポンサーリンク

明治神宮の菊花展の期間

明治神宮の菊花展は、例年10月下旬から11月下旬に行われます。

本年度の詳しい日程については、明治神宮のホームページでご確認ください。

「秋の大祭」のところに記載されています。

→明治神宮のホームページはこちら

明治神宮 菊花展 期間

展示している場所

菊花展が行われている場所は、正参道になります。

南参道と北参道の出合い口に建っている大鳥居(第二鳥居)をくぐった先に展示されています。

明治神宮 菊花展 場所

明治神宮へのアクセス方法や御朱印、境内の詳しい情報については、別のページに詳しく載せていますので、こちらをご覧ください。

 

明治神宮の菊花展の写真

私は、平日の午前中に訪れたのですが、たくさんの人が参拝に訪れていました。

特に外国人観光客の多さにはビックリです。

明治神宮 秋の大祭

想像した以上に規模の大きい菊花展でした。

明治神宮 菊

私だけでなく、参拝に訪れた外国人の多くが写真を撮っていました。

明治神宮 菊展

 

盆栽の菊といっていいのでしょうか。

可愛らしい世界観が詰まっているものも展示されています。

すぐ隣は、原宿の竹下通りがある賑やかな場所ですが、明治神宮の参道は、緑に包まれた厳かな雰囲気でした。

 

【動画】明治神宮の菊花展の景色

菊花展の様子を動画でも撮ってきました。

歴史ある菊花展の景色をぜひ動画でもご覧ください。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事と広告



コメントを残す