鎌倉・東慶寺の花菖蒲(ハナショウブ)2019の見頃・開花状況は?

東慶寺 花菖蒲

鎌倉の東慶寺に花菖蒲(ハナショウブ)を見に行ってきました。

東慶寺の花菖蒲(ハナショウブ)は、規模こそ大きくないですが、紫陽花やイワガラミ、イワタバコと並んで、6月の東慶寺の境内を彩る花になっています。

そんな花菖蒲(ハナショウブ)の様子を写真でお伝えするとともに、見頃の時期や開花状況についてもご紹介していきます。

スポンサーリンク


東慶寺の花菖蒲(ハナショウブ)見頃・開花状況

東慶寺 花菖蒲 見頃

東慶寺の花菖蒲(ハナショウブ)は、6月上旬から中旬にかけて見頃を迎えます。

なので今年も見頃の時期は、同じ時期が予想されますが、開花状況が東慶寺の「花だより」というブログに掲載されるので、見に行く前にそちらで現在の状況を確認してから行かれることをおすすめします。

→東慶寺の「花だより」はこちら

東慶寺の花菖蒲(ハナショウブ)を写真で紹介

東慶寺の花菖蒲(ハナショウブ)は、金仏の左後ろに植えられています。

東慶寺 金仏

植えられている場所は、あまり広くないですがキレイな花菖蒲が咲いていました。

東慶寺 ハナショウブ

まわりで写真を撮る人たちがたくさん集まっています。

鎌倉 東慶寺 花菖蒲

深い緑一面の中に咲いている姿が最高です。

鎌倉 東慶寺 ハナショウブ

6月のこの時期が一番、境内が混雑するそうです。

花菖蒲 東慶寺

ハナショウブ 東慶寺

立礼茶室「白蓮舎」

6月の花菖蒲が見頃を迎える時期には、本来非公開の立礼茶室「白蓮舎」で、お抹茶や上生菓子を楽しむことができます。

・上生菓子(こまき製)と抹茶 1000円
・干菓子と抹茶 500円

公開時期などは、東慶寺のホームページに掲載されていますので、そちらでご確認ください。

→東慶寺のホームページはこちら

白蓮舎

東慶寺の花菖蒲(ハナショウブ)種類

東慶寺に咲いている花菖蒲の種類はそれほど多くないように感じましたが、ひとつひとつの花々がとても生き生きと咲いていました。

東慶寺 花菖蒲 種類

東慶寺 ハナショウブ 種類

IMG_9964

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事と広告



コメントを残す