川越の桜 2020年の名所から穴場までお花見スポット11選

川越市は、江戸時代の城下町として栄え、今でも古い町並みを残し多くの人たちが年間を通して訪れる埼玉県を代表する観光スポットとなっています。

春には、「小江戸川越春まつり」が開催され、市内の様々な場所で桜を楽しむ桜まつりなどイベントが行われます。

そんな歴史の面影を色濃く残す川越の桜の名所から穴場までお花見スポット11選をご紹介していきます。

スポンサーリンク

川越の桜の名所から穴場までお花見おすすめスポット

①新河岸川の桜(川越氷川神社の裏付近)

新河岸川 桜

川越氷川神社の裏に流れる新河岸川は、川越を代表する桜の名所といわれています。

「小江戸川越春まつり」の開催場所にもなっていて、春の舟遊が行われる場所でもあります。

また、夜桜を楽しめるスポットにもなっています。

<詳しくはコチラ>
2016-04-26_2140

 

②中院

中院 桜

埼玉県川越市小仙波町5丁目に建つ中院の見どころの一つは、なんといっても雄大な枝垂れ桜の景色です。

美しい境内には、枝垂れ桜、ソメイヨシノが約20本植えられています。

<詳しくはコチラ>
2016-04-26_2140

 

③喜多院

喜多院 桜

川越の観光名所のひとつ喜多院も桜の名所として有名です。

見頃の時期には、花見茶屋の露店も出て大勢のお花見客で賑わいます。

<詳しくはコチラ>
2016-04-26_2140

 

④川越水上公園

川越水上公園 桜

川越市民の憩いの場となっている川越水上公園では、雄大な桜並木の景色を堪能することができます。

また、芝生広場も豊富にあるので、お花見を楽しむには最適な場所です。

<詳しくはコチラ>
2016-04-26_2140

 

⑤蓮馨寺

蓮馨寺 桜

蓮馨寺は、桜の見頃の時期になると境内一帯がピンクの桜で染めまります。

蔵造りの町並や菓子屋横丁へ向かう途中にあるお寺なので、川越観光と一緒に散策するのに最適です。

<詳しくはコチラ>
2016-04-26_2140

 

⑥三芳野神社と初雁公園

三芳野神社 桜

埼玉県川越市郭町2丁目にある三芳野神社と初雁公園でも桜の景色を楽しむことができます。

どちらも桜の名所というわけではないので、地元の人たちがちょっとしたお花見を楽しむのにはおすすめの場所です。

<詳しくはコチラ>
2016-04-26_2140

 

⑦川越城 本丸御殿周辺

川越城 桜

三芳野神社と初雁公園のすぐ近くに建つ川越城 本丸御殿周辺も桜の景色を見ることができます。

<詳しくはコチラ>
2016-04-26_2140

 

⑧伊佐沼

伊佐沼 桜

伊佐沼の脇に植え垂れた約230本のソメイヨシノが桜並木を作っています。

すぐ近くにある伊佐沼公園とともに桜の名所になっています。

<詳しくはコチラ>
2016-04-26_2140

 

⑨伊佐沼公園

伊佐沼公園 桜

伊佐沼公園は、フィールドアスレチック(伊佐沼冒険の森)など遊び場が豊富な場所です。

休みの日には、大勢の家族連れが訪れる人気の公園ですが、春にはお花見スポットとして人気のエリアになります。

<詳しくはコチラ>
2016-04-26_2140

 

⑩川越運動公園

川越運動公園 桜

市民がスポーツを楽しむ公園として人気の川越運動公園ですが、春には園内に桜が咲き誇ります。

桜の本数はそれほど多くはありませんが、自由広場でお花見を楽しんでいる人が大勢いました。

<詳しくはコチラ>
2016-04-26_2140

 

⑪仙波東照宮

仙波東照宮 桜

埼玉県川越市小仙波町に鎮座する仙波東照宮の境内では、川越城主だった松平伊豆守信綱が植えたとされるエドヒガンザクラを見ることができます。

<詳しくはコチラ>
2016-04-26_2140

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事と広告



コメントを残す