伊佐沼の桜 2020年の見頃は?|川越市のお花見スポット

伊佐沼 桜

埼玉県川越市にある伊佐沼へ桜を見に行ってきました。

自然沼としては関東で2番目に広い伊佐沼は、川越景観百選にも選ばれるほど風光明美な場所です。

そんな伊佐沼を囲むように約230本のソメイヨシノが植えられていて、見頃の時期には桜の名所へと変わります。

このページでは、春の様子を写真と動画でお伝えするとともに、見頃の時期やアクセス方法などの情報と共にご紹介していきます。

スポンサーリンク

伊佐沼の桜の見頃

伊佐沼の桜の見頃は、例年3月下旬から4月上旬頃です。

伊佐沼の桜の写真

伊佐沼は、600年ほど前に農業用水のため池として誕生しました。

現在の伊佐沼は、入間川の水を菅間頭首工から取水して、伊佐沼代用水路を通って流れ込んでいます。

伊佐沼の水は用水路や揚水機場によって田んぼや畑に送られて、お米や野菜などを育てる水となっています。

伊佐沼の横を通る道路の両脇、約600mの道が桜並木になっています。

野鳥がため池でゆっくりと過ごしていました。

少し離れた場所から、桜並木を眺めると一直線に伸びたピンクの線が広がっていて、とても美しかったです。

すぐ近くには、お花見客が多く訪れる伊佐沼公園があります。

 

【動画】伊佐沼の桜の景色

伊佐沼の桜の景色を動画にしました。

川越市の桜の名所のひとつである伊佐沼の春の様子をぜひ動画でもご覧ください。

伊佐沼へのアクセス方法(行き方)

電車と徒歩

  • JR川越線の「南古谷駅」から徒歩約36分
  • 西武新宿線の「本川越駅」から徒歩約45分

伊佐沼 アクセス

電車とバス

  • 東武東上線・JR川越線の「川越駅」東口から西武バス【本52】に乗車し、伊佐沼冒険の森バス停で下車、徒歩約7分
  • 西武新宿線の「本川越駅」から西武バス【本52】に乗車し、伊佐沼冒険の森バス停で下車、徒歩約7分
  • JR川越線の「南古谷駅」から川越シャトル42系統に乗車し、東後楽園会館バス停で下車、徒歩約1分

駐車場

  • 伊佐沼公園に駐車場あり

地図

  • 住所:埼玉県川越市大字伊佐沼604付近

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事と広告



コメントを残す