仙波東照宮の桜 2019の見頃は?

仙波東照宮 桜

埼玉県川越市小仙波町に鎮座する仙波東照宮へ桜を見に行ってきました。

境内には、川越城主だった松平伊豆守信綱が植えたとされるエドヒガンザクラが春になると花を咲かせます。

そんな様子を写真と動画でお伝えするとともに、見頃の時期についてもご紹介していきます。

スポンサーリンク

仙波東照宮の桜の見頃

仙波東照宮の桜の見頃は、例年3月彼岸から下旬頃です。

仙波東照宮 桜 見頃

仙波東照宮の桜の写真

仙波東照宮へのアクセス方法や御朱印などの情報については、別のページに詳しく載せていますので、気になる方はこちらをご覧ください。

 

仙波東照宮

随身門をくぐって境内の中に入ると、石鳥居のさらに上を行く見事な桜が出迎えてくれていました。

仙波東照宮 エドヒガン桜

桜 仙波東照宮

境内には、ベンチが置かれお団子などの販売もされているので、落ち着いた雰囲気でお花見するのにも最適な場所です。

仙波東照宮 花見

仙波東照宮の隣、喜多院は川越の桜の名所として有名な場所です。

 

【動画】仙波東照宮の桜の景色

仙波東照宮の桜の景色を動画にもしてみました。

川越の歴史をずっと見守ってきたエドヒガンザクラの見頃の景色をぜひ動画でもご覧ください。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事と広告



コメントを残す