常圓寺のしだれ桜 2019の見頃・開花状況・ライトアップは?|新宿区

常圓寺 桜

東京都新宿区西新宿7丁目に建つ常圓寺に枝垂れ桜を見に行ってきました。

都会のど真ん中、高層ビルが立ち並ぶ新宿の中にあるとは思えないほど、雄大な枝垂れ桜の景色を見ることができます。

また、夜にはライトアップも行われ、昼間とは違った夜の都会に咲く桜の姿を楽しむことができます。

そんな様子を写真と動画でお伝えするとともに、見頃の時期や開花状況などの情報についてもご紹介していきます。

スポンサーリンク

常圓寺のしだれ桜の見頃

常圓寺のしだれ桜の見頃は、例年3月下旬頃です。

常圓寺 桜 見頃

常圓寺のしだれ桜の開花状況

しだれ桜の開花状況について、毎日更新して教えてくれるホームページやブログなどは見つけることができませんでした。

なので、実際に見に行った人たちがツイッターなどのSNSにアップしている写真で確認することをおすすめします。

→常圓寺のしだれ桜の開花状況はコチラ

常圓寺 桜 開花状況

常圓寺の桜のライトアップ

境内には、一般の人も入ることができ、見頃の時期には夜のライトアップが21時まで行われています。

常圓寺のしだれ桜の写真

常圓寺へは、新宿駅から歩いて約5分ほど行くことができます。

青梅街道に面した日蓮宗のお寺です。

常圓寺 しだれ桜

 

常圓寺 枝垂れ桜

境内に入ろうとすると、立派なしだれ桜の姿が山門の上に現れていました。

常圓寺 新宿 桜

山門をくぐって境内に入ると、西新宿の高層ビルをバックに見事なしだれ桜が見頃を迎えていました。

新宿 桜

境内には、ベンチも置かれていてゆっくりとお花見ができるスペースが用意されていました。

けっこうお花見に訪れている人が多くてちょっと驚きましたし、場所柄外国人の姿も見られました。

新宿 しだれ桜

常圓寺の桜は、「江戸三木」または「江戸百本桜」に数えられたほどの名木で、現在の桜は昭和四十五年(1970)に植えられた三代目なんだそうです。

ちなみに「江戸三木」は、常圓寺以外だと、小石川伝通院の桜と広尾光林寺の桜になるそうです。

江戸三木

新宿 枝垂れ桜

 

常圓寺 新宿 しだれ桜

 

新宿 常圓寺 しだれ桜

【動画】常圓寺のしだれ桜の景色

常圓寺のしだれ桜の景色を動画にもしてみました。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事と広告



コメントを残す