小林もみじ園の紅葉 2021年の見頃と現在の状況は?アクセス方法と駐車場は?

小林もみじ園

埼玉県川口市安行領家にある小林もみじ園は、カエデ・モミジ専門の植木屋さんで、3,000坪の敷地の中に約400種のモミジが植えられています。

ご好意によって一般の人にも開放されていて、中を自由に散策することができます。

このページでは、そんな秋の小林もみじ園の様子を写真と動画でお伝えするとともに、見頃の時期や現在の色づき状況、アクセス方法や駐車場などの情報と共にご紹介していきます。

スポンサーリンク

小林もみじ園の紅葉の見頃

小林もみじ園の紅葉の見頃は、例年11月中旬から12月上旬頃です。

小林もみじ園 見頃

小林もみじ園の紅葉の現在の状況

現在の紅葉の状況については、川口緑化センターが運営しているの「樹里安」というツイッターで確認することができます。

→小林もみじ園の紅葉の現在の状況はコチラ

小林もみじ園 紅葉 現在

小林もみじ園の紅葉の写真

小林もみじ園の入口がある県道103号線沿いが、入口に近づくと真っ赤に染まっていました。

本来、小林もみじ園さんは、植木屋さんでカエデ・モミジの小売りや卸などを行ってるところです。

ご好意で園内を一般開放されていますので、見学される方はマナーを守って観賞するように気をつけてください。

小林楓樹園 紅葉

手書きの可愛らしいイラストの看板も立っています。

小林楓樹園

入口から真っ赤に染まった木々に囲まれた道を歩いて行きます。

もうこの時点で、驚かされてしまいました。

紅葉 小林もみじ園

中に入っていきます。

紅葉 小林楓樹園

一歩足を踏み入れると、そこは紅葉の名所でした。

まさに知る人ぞ知る穴場紅葉スポットと呼ぶにふさわしい景色が広がっています。

穴場と書きましたが、やはりこの素晴らしい景色を知っている人も多くいるようで、園内は平日の昼間にもかかわらず、けっこう人が来ていました。

埼玉 紅葉 穴場

まさに燃えるようなモミジです。

川口市 紅葉

江戸時代から続く、日本で唯一のもみじ専門の植木屋さんなだけあって、いままでに見たことがないような紅葉がギュッと詰まった景色が広がっていました。

散策路もしっかりと整備されているので、歩きやすかったです。

 

入口近くでは、モミジの苗の販売なども行っていました。

他にも400種類植えられているというモミジの葉を集めたものも販売されていました。

こんなコレクションは、ここでしか手に入らないのではないでしょうか。

小林もみじ園のすぐ隣にある興禅院と花と緑の振興センターでも美しい紅葉の景色を見ることができますので、こちらにもぜひ足を運んで見てください。

 

【動画】小林もみじ園の紅葉の景色

小林もみじ園の紅葉の景色を動画にしてみました。

燃えるようなモミジがギュッと詰まった他では見ることができない景色を是非動画でもご覧ください。

小林もみじ園へのアクセス方法(行き方)

電車と徒歩

  • 埼玉高速鉄道の「戸塚安行駅」から徒歩20分

小林もみじ園 アクセス

電車とバス

  • JR武蔵野線の「東川口駅」南口から国際興業バスの「西川口駅東口」行きに乗車し、「花と緑の振興センター」バス停で下車、3分

小林もみじ園 バス

駐車場

  • 駐車場あり

小林もみじ園 駐車場

地図

  • 住所:埼玉県川口市安行領家325

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事と広告



コメントを残す