花と緑の振興センターの紅葉 2020年の見頃と現在の状況は?|埼玉県川口市

花と緑の振興センター 紅葉

埼玉県川口市安行にある花と緑の振興センターへ紅葉を見に行ってきました。

川口市の隠れた紅葉スポットとして、知る人ぞ知るといった場所ですが、園内ではイロハモミジ、オオモミジ、コハウチワカエデ、ニシキギ等の紅葉を楽しむことができます。

そんな様子を写真と動画でお伝えするとともに、見頃の時期や現在の状況などの情報と共にご紹介していきます。

スポンサーリンク

花と緑の振興センターの紅葉の見頃

花と緑の振興センターの紅葉の見頃は、例年11月中旬から12月上旬頃です。

花と緑の振興センター 紅葉 見頃

花と緑の振興センターの紅葉の現在の状況

現在の紅葉の状況については、埼玉県庁が運営しているHP内の「埼玉県花と緑の振興センター」のページで確認することができます。

→花と緑の振興センターの紅葉の現在の状況はコチラ

花と緑の振興センター 紅葉 現在

花と緑の振興センターの紅葉の写真

花と緑の振興センターへのアクセス方法と駐車場などの情報については、別のページに詳しく載せていますので、こちらをご覧ください。

 

東園の紅葉

花と緑の振興センターは、県道103号線を挟んで東園と西園に分かれています。

花と緑の振興センター 東園 紅葉

東園の中で一番目に飛び込んできたのは、こちらの大きなイチョウの木です。

黄色く色づきはじめた木がとても印象的でした。

花と緑の振興センター イチョウ

川口市 紅葉

安行 紅葉

西園の紅葉

西園は、真っ赤に染まったカエデと橙色の落羽松(ラクウショウ)がとても印象的でした。

花と緑の振興センター 西園 紅葉

落羽松(ラクウショウ)は、1953年にフランス産種子を輸入し、翌年の1954年に播種した木だそうです。

花と緑の振興センター 落羽松

ちょうど見頃の時期に訪れることができたので、真っ赤に染まったカエデを見ることができました。

花と緑の振興センター カエデ

紅葉 花と緑の振興センター

花と緑の振興センターのすぐ近くには、紅葉の名所といわれる小林もみじ園と興禅院があるので、ぜひそちらにも足を運んで見てください。

 

【動画】花と緑の振興センターの紅葉の景色

花と緑の振興センターの紅葉の景色を動画にしてみました。

川口市の隠れた紅葉スポットの様子をぜひ動画でもご覧ください。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事と広告



コメントを残す