野川公園の彼岸花 2019の見頃・開花状況は?

野川公園 彼岸花

東京都の調布市、三鷹市、小金井市にまたがる野川公園の中にある自然観察園へ彼岸花(曼珠沙華)を見に行ってきました。

都内の彼岸花の穴場として、年々人気のスポットとなっています。

そんな様子を写真と動画でお伝えするとともに、見頃の時期や開花状況、彼岸花が咲いている場所などの情報についてもご紹介していきます。

スポンサーリンク

野川公園の彼岸花の見頃

野川公園の彼岸花の見頃は、例年9月中旬から下旬頃です。

野川公園 彼岸花 見頃

野川公園の彼岸花の開花状況

彼岸花の開花状況については、野川公園が運営しているオフィシャルブログで確認することができます。

→野川公園の彼岸花の開花状況はコチラ

野川公園 彼岸花 開花状況

野川公園の彼岸花が咲いている場所

野川公園の彼岸花が咲いている場所は、自然観察園の中になります。

野川公園 彼岸花 場所

ここで注意してほしいことは、自然観察園の開園時間は9時30分から16時30分までだということです。

野川公園 自然観察園 時間

野川公園は、24時間開いていますが自然観察園は、このように門があり開園時間にならないと中に入れません。

私はしっかりと調べないで行ったので、8時40分に到着して約1時間待ちという失態をしてしまいました。

ただ、私だけでなく他の人も同じように早く来て門が開くのを待っている人がいたので、今後行こうと思っている人は気をつけてください。

野川公園 彼岸花 自然観察園

自然観察園は、無料で中に入ることができます。

野川公園の彼岸花の写真

園内は、歩く場所がしっかりと整備されていました。

観察園内には「ほたるの里」があり、そこから飛び立つゲンジホタルを観察することができます。

野川公園 ほたるの里

中に進んで行くと一面に広がる真っ赤な彼岸花が咲き誇っています。

野川公園 曼珠沙華

木々に覆われた中に差し込む日差しに照らされた彼岸花が、とても幻想的な景色に見えました。

調布 彼岸花

私は、休日の開園と同時に自然観察園の中に入ったのですが、それでも写真を撮影に来た人が何人もいました。

穴場スポットともいわれていますが、年々知名度が上がっているのかもしれません。

野川公園 彼岸花 混雑

道幅が狭いので、写真を撮るのも一苦労です。

調布 曼珠沙華

野川公園 ヒガンバナ

想像した以上に彼岸花が咲き誇っていたので、ビックリしました。

園内では、彼岸花以外にも秋の野草を楽しむことができます。

野川公園 自然観察園 野草

 

【動画】野川公園の彼岸花の景色

野川公園の彼岸花の景色を動画にもしてみました。

都内で見ることができる一面に広がる彼岸花の景色をぜひ動画でもご覧ください。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事と広告



コメントを残す