東郷公園の紅葉まつり 2019の見頃と現在の状況は?アクセス方法・駐車場は?

東郷公園 紅葉

埼玉県飯能市にある東郷公園へ紅葉を見に行ってきました。

秩父御嶽神社の神苑である東郷公園は、秋になると約1000本の真っ赤なモミジやカエデが苑内を彩り、紅葉の名所として有名な場所です。

見頃の時期に行われる「もみじまつり」は、秩父の秋の風物詩となっています。

そんな秋の苑内の様子を写真と動画でお伝えするとともに、見頃の時期や現在の色づき状況、アクセス方法や駐車場、ライトアップなどの情報についてもご紹介していきます。

スポンサーリンク

東郷公園の紅葉の見頃

東郷公園の紅葉の見頃は、例年11月中旬から12月上旬頃です。

東郷公園 紅葉 見頃

東郷公園の紅葉の現在の色づき状況

紅葉の現在の色づき状況については、「東郷公園 秩父御嶽神社」のホームページで確認することができます。

→東郷公園の紅葉の現在の色づき状況はコチラ

東郷公園 紅葉 状況

東郷公園のもみじまつり

東郷公園のもみじまつりは、毎年11月の第3土、日に開催されます。(第4土、日の場合もあり)

前夜祭では、紅葉のライトアップの中での演奏会、本祭では、芸能大会などのイベントが予定されています。

東郷公園 紅葉まつり

東郷公園の紅葉のライトアップ

紅葉の見頃の時期に合わせてライトアップも行われます。

もみじまつりの前後は公園入口近辺のみライトアップが予定されています。

東郷公園 紅葉 ライトアップ

東郷公園へのアクセス方法(行き方)

電車(最寄り駅)

  • 西武鉄道の「吾野駅」から徒歩20分

駐車場

  • もみじまつり期間中は有料(他の時期は無料)

東郷公園 駐車場

シャトルバス

もみじまつりの前夜祭と本祭のときのみ吾野駅からシャトルバスが運行します。

地図

  • 住所:埼玉県飯能市坂石580

吾野駅から東郷公園まで徒歩での道のり

私は実際に吾野駅から東郷公園まで歩いて行ってきましたので、その道のりを写真でお伝えするとともに、万歩計で測った距離と所要時間についてもご紹介していきます。

吾野駅

平日の11時頃に訪れましたが、駅には東郷公園へ紅葉狩りに行かれる人が多くいました。

吾野駅 改札口

改札口を出ると東郷公園への道案内の看板が大きく立てられていました。

駅からだと徒歩約25分と書かれています

吾野駅前

改札口を出たら、左に歩いて行きます。

駅前にも真っ赤なモミジが植えてありました。

このモミジは、西武鉄道社員(ほほえまし隊)が吾野のボランティアの方々と協力して植樹したものだそうです。

植えられているモミジは大盃という東郷公園のモミジと同じ品種で、秋になると真っ赤に色づきます。

吾野駅 紅葉

細い階段を上がって線路沿いを歩いて行きます。

東郷公園までの道には、赤いのれんが立てられているので、それを目印に歩いて行きましょう。

線路は渡りません。

間違えて渡っている人がいたので、気をつけてください。

そのまま、真っすぐ歩いて行きます。

道が二手に分かれます。

ここでは国道299号線ではなく、左の道を進みます。

トラックなどが走っていて、どこかの会社の敷地のような感じになりますが、その中を歩いて行きます。

車には気をつけてください。

子の権現・御岳神社・伊豆ヶ岳ハイキングコースと書かれた看板が立っていました

線路の上を渡ります。

のどかな雰囲気の中を歩いて行きます。

飯能の大自然を眺めることができます。

関東ふれあいの道、子の権現と書かれた道へ歩いて行きます。

道の途中も紅葉になっていて、楽しかったです。

諏訪神社の横を通ります。

諏訪神社 飯能市坂石

東郷公園、秩父御嶽神社の入り口に到着しました。

万歩計で測った吾野駅から東郷公園までの所要時間と距離

吾野駅を11時15分に出発して、東郷公園へ到着したときの時間が11時31分だったので所要時間は16分。

万歩計は1681歩で、距離は1.31kmとなりました。

吾野駅 東郷公園 徒歩

東郷公園の園内マップ

東郷公園の広さは、およそ5万平方メートルもあり、頂上の奥社まで行くのも一苦労です。
東郷公園 園内マップ

東郷公園の料金

東郷公園のもみじまつりの期間中は、18歳以上の方は入山料100円以上が必要になります。

東郷公園の紅葉の見どころ

実際に東郷公園に紅葉を見に行って私自身が感じた見どころをご紹介していきます。

①入口周辺の紅葉

ます最初の見どころは、入口周辺の紅葉です。

公園入ってすぐから真っ赤なモミジの景色を楽しむことができます。

吾野 紅葉

赤い下駄とモミジ。

東郷公園 下駄

特に自動車祓所のところの景色が素敵でした。

吾野 神社 紅葉

②清貫一誠霊神銅像周辺の紅葉

信州木曾御嶽山の行者として、その生涯を捧げた鴨下清八(清貫一誠霊神)は、秩父御嶽神社を創設した人物です。

清貫一誠霊神銅像

ここから階段が続き、一歩上がるごとに真っ赤なモミジが広がっていくような感覚になります。

東郷公園 秩父 紅葉

飯能 紅葉

③砲弾と水雷周辺の紅葉

バルチック艦隊主砲々弾と旅順港口に浮設された水雷が置かれている周辺の景色です。

この辺りから、紅葉の景色を見下ろせるようになります。

飯能 東郷公園 紅葉

東郷公園 紅葉 ハイキング

④東郷元帥銅像周辺の紅葉

東郷公園の紅葉の一番の見どころといえば、東郷元帥銅像周辺ではないでしょうか。

その圧倒的な景色に思わず息をのみこんでしまうほどです。

東郷元帥銅像 紅葉

想像した以上に素敵な景色でした。

東郷平八郎 紅葉

⑤東郷神社周辺の紅葉

東郷神社へと続く鳥居の上を真っ赤なモミジが覆っていました。

東郷神社 飯能 鳥居 紅葉

東郷神社 飯能

東郷神社 飯能 紅葉

⑥秩父御嶽神社周辺の紅葉

最後は、秩父御嶽神社周辺の紅葉です。

本殿に向かって延々と続く368段の石段を上がって行くと紅葉に彩られた鳥居が見えてきます。

東郷公園 秩父御嶽神社 紅葉

本殿両脇が赤く色づいていました。

秩父御嶽神社 紅葉

ここまで上がるのはすごく大変ですが、せっかく来たならぜひ参拝しに訪れてみてください。

【動画】東郷公園の紅葉の景色

東郷公園の紅葉の景色を動画にもしてみました。

約1000本の真っ赤なモミジやカエデが彩る奥武蔵を代表する紅葉スポットの景色をぜひ動画でもご覧ください。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事と広告



コメントを残す