寄しだれ桜 2019の見頃・開花状況は?アクセス方法・駐車場は?

寄しだれ桜

神奈川県松田町で行われている「寄しだれ桜まつり」に行ってきました。

寄地区には「寄五大しだれ桜」といわれる大きなしだれ桜があり、春には多くの人たちが訪れる人気お花見スポットになっています。

そんな様子を写真と動画でお伝えするとともに、見頃の時期や開花状況、アクセス方法や駐車場などの情報についてもご紹介していきます。

スポンサーリンク

寄しだれ桜の見頃

寄しだれ桜の見頃は、例年4月上旬頃です。

寄しだれ桜 見頃

寄しだれ桜の開花状況

しだれ桜の開花状況については、松田町役場のホームページで確認することができます。

→寄しだれ桜の開花状況はコチラ

寄しだれ桜 開花状況

寄しだれ桜まつり

しだれ桜が見頃の時期に合わせて、「寄しだれ桜まつり」が開催されます。

寄しだれ桜まつり

お祭りの期間中には、土佐原のしだれ桜が咲いている岡部さん宅の庭に売店が出て、地元の特産品やおはぎ、おしるこ、甘酒などの販売が行われています。

寄しだれ桜まつり 売店

寄しだれ桜まつりへのアクセス方法(行き方)

電車とバス

  • 小田急線の「新松田駅」北口で下車
  • JR御殿場線の「松田駅」南口から下車

寄しだれ桜 アクセス

新松田駅の北口を出たところにあるバスのりばへと向かいます。

寄しだれ桜 バスのりば

富士急湘南バスの3番線から「寄」行きに乗車します。

「寄」は、終点で乗車時間は約30分。

バスの料金は、520円となっています。

(※金額は変更になっている場合もございます。)

寄しだれ桜 バス

  • 東名高速道路:大井松田ICより山北方面へ右折し、255号線合流突き当たり、246号線を右折し直進。信号「寄入口」を左折し、道なりに直進約15分。
  • 秦野方面:246号線の渋沢を過ぎて、信号「寄入口」を右折し、道なりに直進約15分。

駐車場

寄バス停のすぐちかくにある「みやま運動広場」に無料で停められる臨時駐車場が用意されていました。

寄しだれ桜 駐車場

シャトルバス

寄バス停から土佐原のしだれ桜までの無料送迎が行われる日があります。

シャトルバスが運行している期間はとても短いのでご注意ください。

寄バス停からみやま淡彩桜(土佐原のしだれ桜)までの道のり

私は、寄バス停から「みやま淡彩桜」まで歩いていってきましたので、その道のりを写真とともにご紹介していきます。

8時50分に寄バス停をスタートしました。

寄バス停

寄バス停を降りたら、目の前の道路を左に歩いて行きます。

バスで来た道を少し戻ります。

少し歩くと分かれ道があるので、ここで左の道へと進んで行きます。

道案内の標識が立っているので、見落とさないように気をつけてください。

土佐原のしだれ桜までは約15分と書かれていました。

道案内の矢印に従って歩いて行きます。

分かれ道のところには、道案内の看板が立っているので、道に迷うことはないと思います。

道端には、黄色い水仙が咲いていました。

どんどん傾斜がきつくなって、山登りのような状態になるのでちょっと大変です。

1月中旬から2月中旬頃、この周辺はロウバイが咲き誇る場所となります。

途中の道沿いにも桜が咲いていました。

宝くじ桜 寄

この桜は、宝くじの社会貢献広報事業による助成を受けて行っている「宝くじ桜」です。

宝くじにもご利益がありそうなので、ちょっと手を合わせてしまいました。

寄展望台

山をどんどん登って行くと寄展望台があります。

寄展望台

展望台からは、寄の街並みと大自然を一望することができます。

寄展望台 景色

展望台を通り過ぎ、春の景色が広がる道をさらに歩いて行きます。

寄しだれ桜まつりの看板があるところの階段を下っていきます。

みやま淡彩桜(土佐原のしだれ桜)に到着しました。

みやま淡彩桜

寄バス停を8時50分にスタートしてみやま淡彩桜(土佐原のしだれ桜)に到着したときの時間が9時8分だったので、バス停からの所要時間は18分。

万歩計は1458歩で、距離は1.13kmとなりました。

寄バス停 土佐原のしだれ桜 徒歩

寄しだれ桜の見どころ

寄五大しだれ桜の内、3ヵ所をめぐってきましたので、その見どころをご紹介していきます。

また、しだれ桜が植えてある場所はけっこう離れているので、ご注意ください。

→寄五大しだれ桜の場所はコチラ(PDF)

①みやま淡彩桜(土佐原のしだれ桜)

寄しだれ桜の中で、一番の見どころともいえる土佐原のしだれ桜、別名「みやま淡彩桜」です。

土佐原のしだれ桜

樹齢250年ともいわれ淡紅の花が天から降り注ぐかのような雄大さが特徴です。

松田 しだれ桜

桜の木の下には、菜の花が咲いているので、より華やかさを演出してくれています。

寄 しだれ桜

この桜が咲いている場所が、岡部さんという個人宅なので、常識の範囲で見学してくださいとパンフレットなどに書かれているので、行かれる人は気をつけてください。

この場所は寄しだれ桜まつりの会場にもなっていて、少しですがベンチなども用意されていました。

 

②宇津茂のしだれ桜

寄バス停前の道を右に歩いて行くと大寺橋があり、そのすぐ近くに宇津茂のしだれ桜が咲いています。

大寺橋 松田町

バス停から歩いてすぐの場所です。

宇津茂のしだれ桜

寄五大しだれ桜の一本に数えられる名木で、樹齢80年といわれています。

こちらも川へ流れ込む滝のような姿をしていました。

松田町 宇津茂のしだれ桜

また中津川沿いには約220本のしだれ桜が植えられていて、美しいしだれ桜並木を見ることができます。

ハイキングコースとしてもおすすめです。

中津川 しだれ桜

③中山のしだれ桜

寄バス停から2つ前にある中山入口バス停の近くに「中山のしだれ桜」が咲いています。

中山入口バス停 松田町

バスが走る県道沿いの土手の上に咲いています。

松田町 中山のしだれ桜

近づくとその圧倒的な美しさに驚かされるはずです。

中山のしだれ桜

近くには、民宿「せど」があります。

民宿せど

【動画】寄しだれ桜の景色

寄しだれ桜の景色を動画にもしてみました。

私が巡った土佐原のしだれ桜、宇津茂のしだれ桜、中山のしだれ桜の3ヵ所と寄展望台からの景色も動画にしましたので、ぜひご覧ください。

【動画】みやま淡彩桜(土佐原のしだれ桜)

【動画】宇津茂のしだれ桜

【動画】中山のしだれ桜

【動画】寄展望台からの景色

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事と広告



コメントを残す