牛天神・北野神社の紅梅まつり2019の見頃の時期は?

牛天神紅梅まつり

文京区春日にある牛天神・北野神社へ紅梅を見に行ってきました。

境内が紅く染まった美しい景色の写真と動画とともに、見頃の時期や期間限定御朱印などもご紹介していきます。

スポンサーリンク

牛天神・北野神社の紅梅の見頃の時期は?

天神・北野神社の紅梅の見頃の時期は、例年1月上旬から3月上旬にかけてといわれています。

牛天神 梅 見頃

牛天神・北野神社の紅梅まつり

梅の見頃の時期には、「紅梅まつり」が行われます。

「紅梅まつり」の期間中の献梅際では、野点・天神太鼓が披露されるとともに、甘酒や豚汁などがふるまわれます。

また、限定御朱印を頂ける日があったり、期間限定の短冊絵馬やお守りなども用意されています。

牛天神 紅梅まつり

期間限定御朱印

期間限定の御朱印については、牛天神・北野神社のホームページで頂ける日付を確認することができます。

→牛天神・北野神社のホームページはこちら

紅梅まつり記念御朱印

紅梅まつり記念御朱印

初牛記念御朱印

初牛記念御朱印

献梅祭参拝記念御朱印

献梅祭参拝記念御朱印を頂けます。

牛天神の栞

期間中に御朱印を頂くと、こちらの牛天神の栞も頂けます。

牛天神 栞

期間限定の御朱印を頂ける日は、たくさんの人が訪れますので、ご注意ください。

私は、初牛記念御朱印を頂けるときに行ったのですが、14時17分に並んで御朱印の受付を済ましたときには15時55分になっていました。

1時間48分待ちで、しかも御朱印はその日の内には頂けないので、後日とりに行くこととなりました。

寒い中、かなりの時間を待たないといけないので、しっかりと防寒対策して行かれることをおすすめします。

境内では、お気持ちの金額を払うと生姜茶を頂けました。

寒い中、1時間48分も待っていたので、身体の中がほんとに温まりました。

「北野の福紅梅」の梅酒

紅梅まつりの期間中に、御朱印・お守り・御札などを頂くと神社の境内で取れた梅の実を5年から10年寝かせて作られた「北野の福紅梅」の梅酒を頂くことができます。
※数に限りがあるので、ご注意ください。

北野の福紅梅 梅酒

牛天神 梅酒

牛天神・北野神社の紅梅の写真

菅原道真公が祀られている牛天神・北野神社に到着しました。

鳥居のところには、「牛天神紅梅まつり」と書かれた垂れ幕が掲げられていました。

境内へ続く階段に、見事な紅梅が咲いています。

濃いピンクと薄いピンクのしだれ梅が、本殿の両脇に咲いていました。

狛犬の背後に、美しいしだれ梅が咲いています。

牛天神・北野神社の境内で植えられている梅は9割が紅梅だそうです。

天神様には欠かせない牛さん(牛石・伯牛)もいらっしゃいました。

【動画】牛天神・北野神社の紅梅まつりの景色

牛天神・北野神社に紅く咲く梅の景色を動画にもしてみましたので、よかったらこちらもご覧ください。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事と広告



コメントを残す