鎌倉・英勝寺の梅(ウメ)

英勝寺 梅

英勝寺の梅は、本数が約30本ほどと多くはないのですが、鎌倉唯一の尼寺ならではの気品にあふれた境内の中で、凛と咲いている印象があります。

見頃の時期は2月中旬から3月上旬くらいですが、門前に咲く白梅が一番早く咲き参拝者を出迎えてくれます。

スポンサーリンク

英勝寺へのアクセス方法については、御朱印を頂いたときのページに載せていますので、気になる方はコチラをご覧ください。

 

鎌倉・英勝寺の梅の写真

門前の梅

英勝寺の門、向かって左側に白梅が咲いています。

鎌倉 英勝寺 梅

英勝寺 白梅

英勝寺 鎌倉 梅

山門から仏殿にかけての梅

山門をくぐり仏殿へ向かう参道の脇に見事な梅が咲いていました。

英勝寺 仏殿 梅

英勝寺 参道 梅

唐門が少し高い位置にあり、そこから眺める山門と仏殿、そして梅の景色が素敵でした。

英勝寺 山門 梅

【動画】鎌倉・英勝寺の梅の景色

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す