千葉公園のハス 2020年の見頃と開花状況・大賀ハスまつりは?|千葉市中央区

千葉公園 ハス

千葉公園へ蓮(ハス)を見に行ってきました。

ハスの名所として知られる公園には、見頃の時期になると700輪もの大賀ハスが池一面に咲き誇ります。

また、開花時期に合わせて「大賀ハスまつり」が開催され、夜には「YohaS(夜ハス)」イベントが催され、多くの人たちで賑わいます。

早朝から美しい花を咲かすハスの様子を写真と動画でお伝えするとともに、見頃の時期や現在のハスの開花状況などの情報と共にご紹介していきます。

スポンサーリンク

千葉公園の大賀ハスの見頃

千葉公園のハスの見頃は、例年6月中旬から7月初旬頃です。

千葉公園 ハス 見頃

千葉公園の大賀ハスの開花状況

現在の大賀ハスの開花状況については、千葉市役所のホームページで確認することができます。

→千葉公園の大賀ハスの開花状況はこちら

千葉公園 ハス 開花状況

千葉公園の大賀ハスまつり

大賀ハスが見頃を迎える6月中旬から6下旬にかけて毎年「大賀ハスまつり」が開催されます。

ハスの葉にお酒や飲み物を注ぎ、茎から飲む象鼻杯を体験できたり、演奏などの様々なイベントが予定されています。

詳しい日程やイベント情報については、千葉市観光協会のホームページでご確認ください。

→「大賀ハスまつり」の詳しい情報はコチラ

千葉公園 大賀ハスまつり

私が訪れたときには、南門入口のところには、カラフルなビニール傘が飾られていました。

「大賀ハスまつり」のナイトエンターテイメントとして行われる「YohaS(夜ハス)」のイベントの一つのようです。

蓮華亭が期間中、Barになったり、様々なアーティストのライブパフォーマンスも行われます。

→「YohaS(夜ハス)」の詳しい情報はコチラ

千葉公園 傘

千葉公園の大賀ハスが咲いている場所

千葉公園の大賀ハスが咲いている場所は、綿打池になります。

千葉公園 ハス 場所

園内マップには、蓮華亭のすぐ近くに可愛らしいオオガハスの絵が描かれています。

千葉公園 園内マップ

ハスが見頃を迎える少し前には、南門周辺で花菖蒲とアジサイが見頃を迎えます。

 

千葉公園の大賀ハスの写真

千葉公園は、常時開放で入園無料の公園です。

大賀蓮記念碑も建っていました。

千葉公園 綿打池

蓮華亭には、蓮に関する資料や写真が置かれています。

また、大賀ハスまつりのときは、様々なイベントがここで開催されます。

千葉公園 蓮華亭

ハスは、千葉市の花であり、千葉県の花のあふれるまちづくりシンボルキャラクターの「ちはなちゃん」もオオガハスの妖精です。

千葉公園 蓮

見頃の時期には、早朝から高価なカメラを持った人がたくさん訪れます。

千葉公園 大賀ハス

 

千葉公園 オオガハス

近くで蓮を見ると、まさに極楽浄土の雰囲気があります。

千葉 ハス

千葉 蓮

【動画】千葉公園の大賀ハスの景色

700輪の大賀ハスが咲き誇る景色をぜひ動画でもご覧ください。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事と広告



コメントを残す