相模川ローズガーデン 2020年の見頃と開花状況は?アクセス方法と駐車場は?

相模川ローズガーデン

神奈川県厚木市にある相模川ローズガーデンへ薔薇を見に行ってきました。

約3000平方メートルの敷地には、55種・約1300本のバラが植えられていて、春バラが見頃の時期になると「相模川ローズガーデンフェスティバル」が開催され、多くの人たちで賑わいます。

そんなローズガーデンの様子を写真と動画でお伝えするとともに、見頃の時期や現在の開花状況、アクセス方法や駐車場などの情報と共にご紹介していきます。

スポンサーリンク

相模川ローズガーデンの薔薇の見頃

  • 春バラの見頃:5月中旬から6月上旬頃
  • 秋バラの見頃:10月下旬から11月中旬頃

相模川ローズガーデン 見頃

相模川ローズガーデンの薔薇の開花状況

現在のバラの開花状況については、厚木市役所のホームページで確認することができます。

→相模川ローズガーデンの薔薇の開花状況はこちら

相模川ローズガーデン 開花状況

相模川ローズガーデンフェスティバル

​春バラが見頃を迎える時期に合わせて、「相模川ローズガーデンフェスティバル」が開催されます。

フェスティバルでは、みなみ大通りで「あつぎ阿波踊り」が行われたり、地元アーティストによるパフォーマンスなどの様々なイベントが予定されています。

詳しい日程については、ローズガーデンフェスティバル実行委員会が運営しているサイトでご確認ください。

→相模川ローズガーデンフェスティバルの詳しい情報はこちら

相模川ローズガーデンフェスティバル

相模川ローズガーデンへのアクセス方法(行き方)

電車(最寄り駅)

  • 小田急線の「本厚木駅」南口から徒歩約10分

相模川ローズガーデン アクセス

電車とバス

  • 本厚木駅南口から「田村車庫行(厚55)」又は「平塚駅北口行(平53・54)」に乗車し、「旭町」バス停で下車、徒歩約5分

相模川ローズガーデン バス

駐車場

  • なし

地図

  • 神奈川県厚木市厚木2749

本厚木駅から相模川ローズガーデンまでの徒歩での道のり

私は実際に小田急線の本厚木駅から歩いて相模川ローズガーデンまで行ってきましたので、その道のりを写真と共にご紹介していきます。

本厚木駅

駅に着いたら、南口へ向かいます。

本厚木駅 改札口

南口に出たら、左前方へ向かいます。

本厚木駅 南口

バスロータリーがあるので、左からぐるっと回る感じです。

本厚木駅 バスロータリー

JAあつぎ駅前支店の横を通り過ぎます。

JAあつぎ 駅前支店

あとは、この道を真っすぐ歩いて行きます。

駅南口入口交差点のところには、道案内版が立っていました。

相模川ローズガーデンまでは、580メートルと書かれています。

駅南口入口交差点 厚木

道案内に従って交差点を渡り進んで行きます。

厚木旭郵便局の横を通り過ぎます。

厚木旭郵便局

旭町三丁目交差点まで来ました。

旭町三丁目交差点

交差点を渡ったら、左に曲がり、すぐの分かれ道を右に曲がります。

道が細いのですが、下を見ると相模川ローズガーデンまで直進80メートルと書かれているので、これを目印にしてください。

細い道を進んで行きます。

相模川ローズガーデンに到着しました。

相模川ローズガーデン 厚木

本厚木駅を10時56分にスタートして、相模川ローズガーデンに到着したときの時間が11時5分だったので、ここまでの所要時間は9分。

万歩計は984歩で、距離は760メートルとなりました。

本厚木駅 相模川ローズガーデン 距離

相模川ローズガーデンの写真

相模川ローズガーデンは、無料でバラ観賞を楽しむことができます。

護岸の斜面にもバラが植えられています。

厚木 バラ

バラ園は、カラフル四季咲きのバラゾーン、香りのバラゾーン、皇室・王室のバラゾーンなどに分かれています。

厚木 薔薇

広い河川敷に植えられているので、とても開放感がありました。

相模川 バラ

本厚木 薔薇

本厚木 バラ

 

相模川ローズガーデンの薔薇の種類

相模川ローズガーデンの薔薇の種類は、55種といわれています。

そのすべてをお伝えすることはできないので、私が見に行ったときにキレイに咲いていたいくつかの薔薇をご紹介していきたいと思います。

ラ・セビリアーナ

ラ・セビリアーナ バラ

ピンクダブルノックアウト

ピンクダブルノックアウト バラ

伊豆の踊子

伊豆の踊子 バラ

ファビュラス

ファビュラス バラ

ロートケプヘン

ロートケプヘン バラ

 

【動画】相模川ローズガーデンの景色

相模川ローズガーデンの景色を動画にしました。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事と広告



コメントを残す