西沢渓谷の紅葉 2019の見頃・現在の状況は?混雑・服装は?

西沢渓谷 紅葉

山梨県山梨市三富川浦にある西沢渓谷へ紅葉を見に行ってきました。

紅葉の名所として有名なだけでなく、日本の滝百選にも選ばれている「七ツ釜五段の滝」があったりと見どころが豊富な場所となっています。

そんな西沢渓谷の紅葉の様子を写真と動画でお伝えするとともに、見頃の時期や紅葉の状況、混雑状況や服装などの情報についてもご紹介していきます。

スポンサーリンク

西沢渓谷の紅葉の見頃

西沢渓谷の紅葉の見頃は、例年10月中旬から11月上旬頃です。

西沢渓谷 紅葉 見頃

西沢渓谷の紅葉の現在の状況

紅葉の現在の色づき状況については、山梨市観光協会の公式サイトで確認することができます。

→西沢渓谷の紅葉の状況はコチラ

西沢渓谷 紅葉 現在

西沢渓谷の紅葉時期の混雑具合

西沢渓谷は、紅葉の人気スポットなので、混雑は必至です。

特に土・日曜日に行かれる人は、車の渋滞なども覚悟しておく必要があります。

また、ハイキングコースも吊橋や滝がある場所などは、道幅が狭いので行き交う人の渋滞になってしまいます。

私は、混雑を避けるために平日の月曜日に行って来ましたが、それでも道幅が狭く、歩くのが大変な場所は渋滞していました。

西沢渓谷 紅葉 混雑

あとガイドマップには、歩く順番の番号が書かれていて、危険回避のため原則一方通行と記載されているのですが、それでも逆から歩いてくる人がいます。

その人は、すれ違うときみんなから嫌な顔をされますし、渋滞の原因にもなるので、なるべく順番通りに歩かれることをおすすめします。

→ガイドマップはこちら(PDF)

西沢渓谷の紅葉時期の服装

西沢渓谷は、登山ではないので初心者の人にとっても歩きやすい場所ですが、それでも滝周辺は本格的な渓谷トレッキングとなるので、靴や服装、装備はしっかりしておくことをおすすめします。

靴はトレッキングシューズや滑り止めのついたスニーカーを用意しましょう。

また、写真でもわかるとおり、ほとんどの人がこのような服装をして歩いていました。

水溜まりの場所も多くあるので、替えの靴下を持っていくことをおすすめします。

西沢渓谷 紅葉 服装

実際に歩いた記録は、別のページに詳しく載せていますので、こちらをご覧ください。

また、アクセス方法や駐車場などの情報も載せています。

 

西沢渓谷の紅葉の見どころ

私自身、実際に西沢渓谷に紅葉を見に行って感じた見どころをご紹介していきます。

①二俣吊り橋

まずお伝えしたい見どころが、二俣吊り橋の紅葉の景色です。

入口から舗装された道を歩いて西沢山荘まで行き、そこからいよいよ山道が続いて行くのですが、その山道に変わってすぐに現れるのが二俣吊り橋です。

西沢渓谷 二俣吊り橋

吊り橋が揺れる恐怖と紅葉の素晴らしさで、感情がゴチャゴチャになってしまいました。

西沢渓谷 二俣吊り橋

【動画】二俣吊り橋の紅葉の景色

②西沢渓谷の滝

西沢渓谷には、日本の滝百選にも選ばれている「七ツ釜五段の滝」をはじめ大小さまざまな滝があり、その滝と紅葉の共演が他では見ることができない絶景となっています。

西沢渓谷 滝 紅葉

竜神の滝と紅葉。

西沢渓谷 竜神の滝 紅葉

七ツ釜五段の滝と紅葉。

西沢渓谷 七ツ釜五段の滝 紅葉

吸い込まれるような景色でした。

【動画】七ツ釜五段の滝の景色

③西沢渓谷終点(滝の上展望台)

3番目におすすめしたい場所は、西沢渓谷の終点(滝の上展望台)からの景色です。

この西沢渓谷の終点の直前が、けっこうキツイ階段になっているので、登りきった後にこの景色を眺めると、より感動すると思います。

西沢渓谷終点

まわりの山々が紅葉になった景色を一望することができます。

西沢渓谷 滝の上展望台 紅葉

④西沢渓谷の展望台

西沢渓谷の終点から旧森林軌道を歩いて帰る途中に、この展望台があります。

西沢渓谷 展望台

こちらも山々が錦秋になった景色を堪能することができます。

西沢渓谷 展望台 紅葉

【動画】西沢渓谷の展望台の景色

⑤西沢渓谷のネトリ橋

そして最後におすすめする見どころが、西沢渓谷入口に戻るときに渡るネトリ橋からの景色です。

西沢渓谷 ネトリ橋

目の前に圧倒的な紅葉の景色が現れます。

西沢渓谷 ネトリ橋 紅葉

【動画】西沢渓谷のネトリ橋の景色

【動画】西沢渓谷の紅葉の景色

西沢渓谷の紅葉の景色を動画にしてみました。

見どころの箇所をそれぞれ動画で紹介していきましたが、それ以外の西沢渓谷の紅葉の景色を動画にしてみましたので、ぜひこちらもご覧ください。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事と広告



コメントを残す