段葛の桜並木 2019の見頃は?|鶴岡八幡宮参道

段葛 桜

鎌倉を代表する観光名所である鶴岡八幡宮の参道へ桜を見に行ってきました。

段葛は若宮大路の真ん中の一段高いところに作られた道で、その両脇に桜が植えられていて、春になると美しい桜並木へと変貌します。

そんな様子を写真と動画でお伝えするとともに、見頃の時期についてもご紹介していきます。

スポンサーリンク

段葛の桜の見頃

段葛の桜の見頃は、例年3月下旬から4月上旬頃です。

段葛の桜並木の写真

段葛は、鎌倉駅前交差点の近くから鶴岡八幡宮へと至る三ノ鳥居まで続いています。

段葛 桜並木

鶴岡八幡宮へと続くこの参道は、源頼朝が自らが指揮を執り、北条時政などの有力御家人も石を運んだと伝えられています。

鶴岡八幡宮 参道 桜

桜は、平成二十六年(2014)からはじまった大改修のときに植え替えられたので、私が訪れたときはまだ生長過程といった感じでした。

鶴岡八幡宮 参道 桜並木

鎌倉 参道 桜

鎌倉 参道 桜並木

鶴岡八幡宮が見えてきました。

鶴岡八幡宮の大石段をあがり、本宮前から段葛を眺めると、桜並木を一望することができます。

鶴岡八幡宮の境内の桜の様子は、別のページに詳しく載せていますので、こちらをご覧ください。

 

御朱印やご利益、アクセス方法などを知りたい方は、こちらのページにまとめてあります。

 

【動画】段葛の桜の景色

段葛の桜の景色を動画にもしてみました。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事と広告



コメントを残す