山下公園通りのイチョウ並木 2018の見頃・状況は?|横浜の紅葉

山下公園 イチョウ

港町横浜の歴史と文化が今もなお残っている山下公園通りは、秋になると美しいイチョウ並木が広がる世界へと変わります。

山下公園とイチョウ並木は、かながわ景勝50選にも選ばれるほど場所で、見頃の時期にはたくさんの人たちが訪れる人気紅葉スポットになります。

そんな様子を写真と動画でお伝えするとともに、見頃の時期や状況などの情報についてもご紹介していきます。

スポンサーリンク

山下公園通りのイチョウ並木の見頃

山下公園通りのイチョウ並木の見頃は、例年11月中旬から12月上旬頃です。

山下公園 イチョウ 見頃

山下公園通りのイチョウ並木の状況

イチョウ並木の色づき状況については、公益社団法人神奈川県観光協会が運営している「観光かながわNOW」というホームページで確認することができます。

→山下公園通りのイチョウ並木の状況はコチラ

山下公園 イチョウ 状況

山下公園通りのイチョウ並木の見どころ

開港広場前交差点から山下橋交差点間の約800メートルの区間が黄金色染まります。

その区間には、横浜マリンタワーやホテルニューグランド、旧英国七番館などの建造物が立っていて、日本の道100選にも選ばれています。

①横浜マリンタワー

横浜マリンタワーと銀杏の景色をシャッターに収めることができます。

横浜マリンタワー 銀杏

②ポーリング橋

山下橋交差点のすぐ近く、横浜人形の家と山下公園を結ぶポーリング橋からは、イチョウ並木を高い位置から眺めることができ、絶景スポットです。

山下公園 銀杏並木

青い目の人形も立っていました。

青い目の人形

山下公園 イチョウ並木

③ホテルニューグランド

昭和二年(1927)の開業以来、横浜の迎賓館として世界各国のVIPをお迎えてきたホテルです。

ホテルニューグランド

横浜 山下公園 銀杏並木

④旧英国七番館(戸田平和記念館)

大正十一年(1922)にイギリスの貿易会社横浜支店として建てられ、関東大震災で全焼してしまいましたが、外装だけは残っていたため再建されました。

現在は、戸田平和記念館となっています。

旧英国七番館

横浜 山下公園 イチョウ並木

【動画】山下公園通りのイチョウ並木の景色

山下公園通りのイチョウ並木の景色を動画にもしてみました。

かながわ景勝50選にも選ばれる銀杏並木の景色をぜひ動画でもご覧ください。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事と広告



コメントを残す