大熊川あじさい緑道 2019の見頃・開花状況は?アクセス方法は?

大熊川あじさい緑道

横浜市都筑区東方町にある「大熊川あじさい緑道」へ行ってきました。

東方農業専用地区内を流れる大熊川沿いの約600メートルの斜面に、色鮮やかなアジサイが咲き誇り、知る人ぞ知る穴場スポットになっています。

そんな様子を写真と動画でお伝えするとともに、見頃の時期や開花状況、アクセス方法などについてご紹介していきます。

スポンサーリンク

大熊川あじさい緑道の見頃

大熊川あじさい緑道の見頃は、例年6月中旬頃です。

大熊川あじさい緑道 見頃

大熊川あじさい緑道の開花状況

私が調べた限りでは、あじさいの開花状況を教えてくれるホームページやブログなのが無かったので、ツイッターやインスタグラムなどのSNSで実際に見に行った人の写真で確認することをおすすめします。

→大熊川あじさい緑道の開花状況はコチラ

大熊川あじさい緑道 開花状況

大熊川あじさい緑道へのアクセス方法(行き方)

電車(最寄り駅)

  • 横浜市営地下鉄ブルーラインの「仲町台駅」から歩いて約15分

大熊川あじさい緑道 アクセス

駐車場

駐車場はありません。

地図

  • 住所:神奈川県横浜市都筑区東方町

仲町台駅から大熊川あじさい緑道までの道のり

実際に仲町台駅から大熊川あじさい緑道まで歩いてきましたので、その道のりを写真でお伝えするとともに、万歩計で測った距離と所要時間についてもご紹介していきます。

仲町台駅を10時27分に出発しました。

仲町台駅

改札口をでたら、左の折本町方面へ向かいます。

仲町台駅 改札口

仲町台駅入口交差点まで来たら、横断歩道を渡り、右に曲がります。

仲町台駅入口交差点

大通り沿いを真っすぐ歩いて行きます。

向原交差点を通り過ぎます。

ここから中原街道になるみたいです。

向原交差点

桜並木バス停の横を通り過ぎます。

桜並木バス停

大塚原交差点まで来たら、左に曲がります。

大塚原交差点

横浜桜並木郵便局が目印です。

横浜桜並木郵便局

JA横浜きた総合センターのところまで来たら、左に曲がります。

JA横浜きた総合センター

二手に道が分かれているので、ここは右の道を進みます。

大熊川あじさい緑道に到着しました。

大熊川アジサイ緑道

万歩計で測った仲町台駅から大熊川あじさい緑道までの所要時間と距離

仲町台駅を10時27分に出発して、大熊川あじさい緑道に到着したときの時間は10時45分でした。

なので駅からの所要時間は18分。

万歩計は1926歩で、距離は1.5kmとなりました。

仲町台駅 大熊川あじさい緑道

大熊川あじさい緑道の写真

新道下橋から堀込橋まで、約600メートルの斜面にあじさいが咲いています。

港北 あじさい

緑道は一般車の通行ができないようになっているので、落ち着いた雰囲気の中あじさい観賞を楽しむことができます。

横浜市 あじさい

想像した以上にアジサイが密集していたので、ビックリしました。

写真の撮り甲斐がありました。

都筑区 紫陽花

ほんとうに小さな川なのですが、カルガモが泳いでいました。

大熊川あじさい緑道 カルガモ

元気に飛び跳ねている姿も、なんとかシャッターに収めることができました。

地元の人しか知らない穴場のあじさいの名所といわれているので、私が行ったときもほとんど人が来ていませんでした。

たまに、散歩する人が通るくらいでした。

横浜 あじさい 穴場

都筑区 あじさい

【動画】大熊川あじさい緑道の景色

大熊川あじさい緑道の景色を動画にもしてみました。

約600メートルの斜面一帯に広がるあじさいの景色をぜひ動画でもご覧ください。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事と広告



コメントを残す