鎌倉・妙隆寺の御朱印・御首題とご利益は?

妙隆寺 鎌倉

鎌倉・妙隆寺へ御朱印と御首題を頂きに行ってきました。

鎌倉七福神の寿老人が祀られていることでも知られる妙隆寺の境内の様子とともにご利益などについてもご紹介していきます。

スポンサーリンク

鎌倉・妙隆寺の御朱印

妙隆寺では、鎌倉七福神の寿老人の御朱印を頂けます。

私が行ったときには、御本尊の御朱印は書かれていないとのことでした。

妙隆寺 御朱印

鎌倉七福神巡りについては、私が実際に歩いた記録を詳しくこちらのページに載せていますので気になる方はご覧ください。

こちらのページには色紙で頂いた御朱印を最後に写真で載せています。

 

鎌倉・妙隆寺の御首題

妙隆寺は、日蓮宗のお寺なので御首題もいただけます。

妙隆寺 御首題

鎌倉・妙隆寺のご利益

寿老人は、「幸福長寿」「家庭円満」「延命長寿」「福徳智慧」などのご利益を授けていただけるといわれています。

妙隆寺 ご利益

鎌倉・妙隆寺へのアクセス(行き方)

鎌倉駅東口を出てから歩いて約12分。

鎌倉・妙隆寺の境内の様子

細い参道を進んでいきます。

妙隆寺 境内

鎌倉七福神の白いのぼりが山門のところに立っていました

妙隆寺 山門

妙隆寺は日蓮宗総寺院で、千葉常胤の子孫である胤貞が祖先追福のため至徳二年(1385)に七堂伽藍を建立して妙隆寺を創建し、中山法華経寺の日英上人を開山に迎えたといわれています。

妙隆寺 鎌倉 本堂

日親百日水行の池

本堂の右手には、日親上人が水行をしたとされる池があります。

日親百日水行の池

日親堂

池の奥には、日親上人の石像が安置されています。

妙隆寺 日親堂

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す