城南宮の梅 2021年の見頃と開花状況は?しだれ梅と椿まつりは?|京都市伏見区

城南宮 梅

京都市伏見区に鎮座する城南宮は、梅の名所として知られていて、冬になると枝垂れ梅と椿の景色を楽しむことができます。

神苑内にある城南離宮遺構の築山と伝わる「春の山」には、約150本の紅白のしだれ梅が植えられていて、見頃の時期には「しだれ梅と椿まつり」が開催されます。

椿は、約300本植えられています。

そんな様子を写真と動画でお伝えするとともに、見頃の時期や現在の梅の開花状況、アクセス方法や駐車場などの情報と共にご紹介していきます。

スポンサーリンク

城南宮の梅の見頃

城南宮の梅の見頃は、例年2月下旬から3月上旬頃です。

城南宮 梅 見頃

城南宮の梅の開花状況

現在の梅の開花状況については、城南宮が運営しているホームページで確認することができます。

→城南宮のホームページはこちら

城南宮 梅 開花状況

城南宮の「しだれ梅と椿まつり」

梅の見頃の時期に合わせて、「しだれ梅と椿まつり」が毎年開催されます。

期間中には、梅の花を冠にさした巫女が、梅の枝を手に持ち神楽を舞う「梅が枝神楽」が行われたり、植木市や梅の花守りの特別授与などが予定されています。

日程などの詳しい内容については、上記に記載・リンクしています城南宮のホームページでご確認ください。

城南宮 しだれ梅と椿まつり

城南宮の梅の写真

城南宮 しだれ梅

城南宮 枝垂れ梅

城南宮 うめ

城南宮 ウメ

城南宮 枝垂梅

 

【動画】城南宮の梅の景色

写真だけでなく、動画でもぜひ梅の様子をご覧ください。

城南宮へのアクセス方法(行き方)

電車(最寄り駅)

  • 近鉄・地下鉄竹田駅から徒歩で15分

城南宮 アクセス

駐車場

  • 無料駐車場あり

地図

  • 住所:京都市伏見区中島鳥羽離宮町7番地

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事と広告



コメントを残す