原町田七福神めぐりを2020年にするなら、こちらをチェック!

原町田七福神

東京都町田市の原町田商店街周辺の寺社などで行われている原町田七福神めぐりに行ってきました。

市制施行50周年を迎えたときに、原町田の商店街の隆盛発展を願って設置された七福神です。

一年を通して七福神巡りをすることができ、ガイドウォークツアーなどのイベントも行われています。

実際に歩いた写真とともに、御朱印色紙や地図、所要時間などの情報についてもご紹介していきます。

スポンサーリンク

原町田七福神めぐりの期間と所要時間、距離と地図

期間

  • 期間:通年

所要時間と距離

  • 徒歩での目安:2時間
  • 距離:約3km

巡る順番

巡る順番は、特に決められていないので好きなところから回ることができますが、色紙を購入して巡る場合は、町田ツーリストギャラリー(ぽっぽ町田)で色紙を購入するのが基本のようです。

地図

原町田七福神めぐりの地図になります。

 

原町田七福神 地図

原町田七福神めぐりの色紙や御朱印の値段はいくらか

  • 色紙:300円
  • 色紙への押し印:無料

原町田七福神 色紙

原町田七福神一連

寺社・施設名 七福神 住所
母智丘神社 弁財天 東京都町田市原町田5-12-11
カリヨン広場(小田急町田駅前) 大黒天 東京都町田市原町田6-12-20
浄運寺 毘沙門天 東京都町田市原町田6-21-28
町田商工会議所前 福禄寿 東京都町田市原町田3-3-22
勝楽寺 寿老人 東京都町田市原町田3-5-12
町田天満宮 恵比寿神 東京都町田市原町田1-21-5
宗保院 布袋尊 東京都町田市原町田1-8-13

原町田七福神めぐりをする前に知っておきたいこと

1.大黒天と福禄寿のスタンプは、町田ツーリストギャラリー(ぽっぽ町田)に置かれています。

2.町田ツーリストギャラリー(ぽっぽ町田)の住所は、東京都町田市原町田4-10-20です。

3.町田ツーリストギャラリーの営業時間は午前10時からです。

4.年末年始の休業日のときは、母智丘神社にスタンプが置かれています。

原町田七福神めぐりしてきた全記録

<今回のコース>
JR横浜線の町田駅→<町田ツーリストギャラリー>→<母智丘神社>→<カリヨン広場>→<浄運寺>→<町田商工会議所前>→<勝楽寺>→<町田天満宮>→<宗保院>→町田駅

 

JR横浜線の町田駅から原町田七福神めぐりをしてきましたので、写真とともにその道のりをご紹介していきます。

10時5分にスタートしました。

まずは、色紙を購入するために町田ツーリストギャラリー(ぽっぽ町田)と向かいます。

町田駅

改札口をでたら、北口へ向かいます。

町田駅 北口

右へ歩いて行きます。

階段を下って1回へと降ります。

町田駅前通りに出てきました。

町田駅前通り

ドンキホーテ町田駅前店が目の前にある交差点を渡ります。

ドンキホーテ町田駅前店の横を歩いて行きます。

ドンキホーテ町田駅前店

行き止まりまで歩いてきたら、右に曲がります。

町田ツーリストギャラリー(ぽっぽ町田)

町田ツーリストギャラリー(ぽっぽ町田)に到着しました。

町田ツーリストギャラリー

10時5分にJR横浜線の町田駅を出発して、町田ツーリストギャラリー(ぽっぽ町田)に到着したのが10時9分だったので、ここまでの所要時間は4分。

万歩計は447歩で、距離は340メートルとなりました。

町田駅 町田ツーリストギャラリー 距離

町田ツーリストギャラリーの前まで来たときに、このような張り紙が貼られていました。

私が訪れたのは1月3日だったので、なんと年末年始の休業日でした。

しっかりと調べてこなかったことを反省して、大黒天と福禄寿のスタンプが置かれている母智丘神社へ行くことにしました。

町田ツーリストギャラリー 年末年始

繁華街の中を歩いて行きます。

原町田大通りまできたら、交差点を渡って右に曲がります。

原町田大通りを歩いて行き、交差点を渡って突き当たりまで来たら、左に曲がります。

原町田大通り

福祉会館前交差点のところを右に曲がればよかったのですが、私は通り過ぎてしまって次の道で右に曲がりました。

福祉会館前交差点 町田

住宅街の中を歩いて行きます。

母智丘神社(弁財天)

弁財天が祀られている母智丘神社に到着しました。

原町田七福神 母智丘神社

母智丘神社に到着したときの時間が10時20分だったので、ここまでの所要時間は15分。

万歩計は1663歩で、距離は1.29kmとなりました。

母智丘神社は、宮崎県都城市の母智丘神社の御分霊を大正八年(1919)に勧請し、近在の尊崇を得て創建されました。

母智丘神社

母智丘神社の御朱印やご利益については、別のページに詳しく載せていますので、こちらをご覧ください。

 

こちらが原町田七福神の弁財天になります。

寿命増幅、怨霊退散、財産満足などのご利益を授けてくださいます。

原町田七福神 弁財天

弁財天のスタンプがこちらです。

原町田七福神 弁財天 御朱印

町田ツーリストギャラリーに置かれている大黒天と福禄寿のスタンプもいただきました。

原町田七福神 大黒天 御朱印

原町田七福神 福禄寿 御朱印

境内では、甘酒とみかんを頂けました。

寒かったので、身体が温まりました。

母智丘神社 正月 甘酒

次は、大黒天が祀られている小田急町田駅前のカリヨン広場へと向かいます。

町田駅へと向かいます。

基本真っすぐ歩いて行きます。

原町田わかば公園の横を通り過ぎます。

原町田わかば公園

カリヨン広場(大黒天)

カリヨン広場に到着しました。

カリヨン広場 町田

カリヨン広場に到着したときの時間が10時38分だったので、ここまでの所要時間は33分。

万歩計は2561歩で、距離は1.99kmとなりました。

小さい広場なのに大黒天が意外と見つからなかったです。

カリヨン広場 大黒天

こちらが大黒天になります。

原町田七福神 大黒天

次は、毘沙門天が祀られている浄運寺へと向かいます。

原町田中央通りを渡ります。

浄運寺(毘沙門天)

浄運寺に到着しました。

原町田七福神 浄運寺

浄運寺に到着したときの時間が10時42分だったので、ここまでの所要時間は37分。

万歩計は2888歩で、距離は2.25kmとなりました。

浄運寺は、日明が天正五年(1577)に開創した日蓮宗の寺院です。

浄運寺 町田

毘沙門天像は入口のところに立っています。

原町田七福神 毘沙門天

こちらが毘沙門天のスタンプです。

原町田七福神 毘沙門天 御朱印

次は、福禄寿が祀られている町田商工会議所前へと向かいます。

町田商工会議所は、町田ツーリストギャラリー(ぽっぽ町田)を通り過ぎた先にあります。

町田商工会議所前(福禄寿)

町田商工会議所前に到着しました。

町田商工会議所前

町田商工会議所前に到着したときの時間が10時50分だったので、ここまでの所要時間は45分。

万歩計は3518歩で、距離は2.74kmとなりました。

こちらが原町田七福神の福禄寿です。

財宝守護の神様で、繁栄、財産、長寿の三徳を備えた福の神です。

原町田七福神 福禄寿

すぐ隣には、「二・六の市の碑」が建っていました。

二・六の市の碑

原町田商店街の発祥は、もとは一村であった町田郷から原町田村が独立したのち、天正十五年(1587)に、それまでの市をわけて「二の市」が原町田、「七の市」が本町田に開設されたのが始まりといわれています。

その後、「二・六の市」となって、月に六回も開かれるようになり、これが今日の原町田商店街の発展の礎を築いたそうです。

次は、寿老人が祀られている勝楽寺へと向かいます。

町田商工会議所の横を通り過ぎます。

町田商工会議所

都道51号線のところまで来たら、交差点を渡って左に曲がります。

勝楽寺(寿老人)

勝楽寺に到着しました。

原町田七福神 勝楽寺

勝楽寺に到着したときの時間が10時54分だったので、ここまでの所要時間は49分。

万歩計は3726歩で、距離は2.9kmとなりました。

勝楽寺は、三橋新右衛門が開基となり、源蓮社光誉が天正元年(1573)に開山したと伝えられています。

勝楽寺には、浄土宗のお寺としては極めて珍しい不動明王像があり、明治初期に大山から移されたもので良弁作とされることから石柱に「良辨不動尊」と彫られています。下の写真右に石柱が写っています。

勝楽寺 町田

こちらが不老長寿の神様である寿老人です。

原町田七福神 寿老人

原町田七福神 寿老人 御朱印

次は、恵比寿神が祀られている町田天満宮へと向かいます。

都道51号線を戻るような形で歩いて行きます。

原町田橋を渡ります。

原町田橋

原町田橋を渡って、左に行くと町田天満宮で、右に行くと宗保院なのですが、私は先に町田天満宮へ行くことにしました。

階段を上がります。

町田天満宮(恵比寿神)

町田天満宮に到着しました。

初詣に訪れた人の数がすごくてビックリしました。

町田天満宮

町田天満宮に到着したときの時間が11時3分だったので、ここまでの所要時間は58分。

万歩計は4475歩で、距離は3.49kmとなりました。

恵比寿神のスタンプは、社殿向かって左側に立っているこちらに置かれています。

町田天満宮恵比寿神

原町田七福神 恵比寿神

次は、いよいよ最後の布袋尊が祀られている宗保院を目指して歩いて行きます。

原町田橋へと戻り、交差点を渡ります。

橋のすぐ隣を歩いて行きます。

宗保院(布袋尊)

宗保院に到着しました。

原町田七福神 宗保院

宗保院に到着したときの時間が11時10分だったので、ここまでの所要時間は1時間5分。

万歩計は5015歩で、距離は3.91kmとなりました。

宗保院は、大河伊与が開基となり、天文年間(1532-1555)に創建された曹洞宗寺院です。

宗保院 町田

こちらが家庭円満の神様といわれる布袋尊になります。

原町田七福神 布袋尊

すべてのスタンプを押し終えることができました。

原町田七福神 布袋尊 御朱印

こちらが完成した原町田七福神の色紙になります。

原町田七福神 御朱印

町田駅へと戻ります。

JR横浜線の町田駅ターミナル口に到着しました。

町田駅 ターミナル口

10時5分にJR横浜線の町田駅をスタートして、原町田七福神巡りを終えて駅に帰ってきたときには11時21分になっていました。

なので、七福神めぐりの所要時間は1時間16分。

万歩計は5817歩で、距離は4.53kmとなりました。

原町田七福神 距離

万歩計で測った原町田七福神めぐりの所要時間と距離

駅・神社・お寺名 時間 所要時間 歩数 距離
町田駅 10時5分
町田ツーリストギャラリー 10時9分 4分 447歩 0.34km
母智丘神社 10時20分 15分 1,663歩 1.29km
カリヨン広場 10時38分 33分 2,561歩 1.99km
浄運寺 10時42分 37分 2,888歩 2.25km
町田商工会議所前 10時50分 45分 3,518歩 2.74km
勝楽寺 10時54分 49分 3,726歩 2.90km
町田天満宮 11時3分 58分 4,475歩 3.49km
宗保院 11時10分 1時間5分 5,015歩 3.91km
町田駅 11時21分 1時間16分 5,817歩 4.53km

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事と広告



コメントを残す