東京のメタセコイアの紅葉 2019おすすめ公園

メタセコイア 東京

秋の見どころといえばなんといっても紅葉ですが、最近注目を集めているのがメタセコイア並木道の紅葉です。

「生きている化石」とも呼ばれるメタセコイアは、秋にあると赤茶色に色づき、陽の光によって輝いて見えるのが特徴です。

そんなメタセコイアの紅葉を東京で見ることができるおすすめの公園を4選ご紹介していきます。

スポンサーリンク

東京のメタセコイアの紅葉おすすめ公園4選

①水元公園

水元公園 メタセコイア

東京都葛飾区の水元公園は、1800本ものメタセコイアが植えられており、都立公園では最大規模の森です。

遊歩道を歩きながら、おとぎの国のような気分を楽しむことができます。

<詳しくはコチラ>
2016-04-26_2140

 

②石神井公園

石神井公園 メタセコイア

東京都練馬区の石神井公園では、「ねりまの名木100選」として都内でも有数の大きさのメタセコイアがあります。

公園内の湖畔の森にしげっており、都内とは思えない癒しの風景です。

<詳しくはコチラ>
2016-04-26_2140

 

③神代植物公園

神代植物公園 メタセコイア

東京都調布市の神代植物園は都内唯一の植物園として昭和36年に開園し、ウメ園、バラ園、カエデ園という風に区画ごとに整理されています。

散策路のわきにメタセコイアの林は設けられており、特徴的で美しい姿が見られます。

<詳しくはコチラ>
2016-04-26_2140

 

④桜ヶ丘公園

桜ヶ丘公園 メタセコイア

東京都多摩市にある桜ヶ丘公園は、多摩丘陵自然公園内にある公園です。

杉の辻周辺にメタセコイアを見ることができます。

<詳しくはコチラ>
2016-04-26_2140

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事と広告



コメントを残す