館林つつじが岡第二公園(旧秋元別邸)へのアクセス方法・駐車場は?

館林つつじが岡第二公園

館林つつじが岡第二公園は、昭和三十六年(1961)に旧秋元別邸の敷地・建物が県有財産になったことから、つつじが岡公園に編入され、「つつじが岡第二公園」と改称されました。

公園の様子やアクセス方法(行き方)、駐車場などの情報もご紹介していきます。

スポンサーリンク

館林つつじが岡第二公園(旧秋元別邸)へのアクセス方法

電車とバス

  • 館林駅から板倉東洋大前駅行きのバスに乗り、子ども科学館前下車すぐ

駐車場

  • 250台停められる無料駐車場あり

館林つつじが岡第二公園 駐車場

レンタサイクル

観光で館林市に訪れた人におすすめなのが、レンタサイクルです。

無料で自転車を貸してくれる「ぽんチャリ」というサービスがあります。

→「ぽんチャリ」の詳しい情報はコチラ

地図

  • 群馬県館林市尾曳町8-1

館林つつじが岡第二公園(旧秋元別邸)の様子

つつじが岡第二公園は、江戸時代に館林城の八幡郭があったところです。

八幡郭は、本丸の東にあって城沼に突き出した一郭で、武士の守護神である「八幡神」が祀られていたことから、この呼び名になっていました。

旧秋元別邸

明治維新の廃城後は、いったん民間に払い下げられましたが、旧藩主の秋元家の所有を経て、昭和三十六年(1961)には県有財産となりました。

4月中旬から5月上旬頃には、第二公園周辺でもツツジが見頃を迎えます。

 

秋元春朝投網の像

秋元春朝投網の像

秋元神社

秋元神社

館林花菖蒲園

昭和三十四年(1959)に皇太子ご成婚を記念として造園された花菖蒲園があり、ハナショウブの名所としても有名です。

館林花菖蒲園

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事と広告



コメントを残す