日本大通りのイチョウ並木 2018の見頃・状況は?

日本大通り イチョウ

横浜の日本大通りのイチョウ並木を見に行ってきました。

歴史ある建物が立ち並ぶエリアにある日本大通りは、両側に街路樹が生い茂り、紅葉の時季には美しいイチョウ並木へと姿を変えます。

そんな様子を写真と動画でお伝えするとともに、見頃の時期や状況などの情報についてもご紹介していきます。

スポンサーリンク

日本大通りのイチョウ並木の見頃

日本大通りのイチョウ並木の見頃は、例年11月中旬から12月上旬頃です。

日本大通り イチョウ 見頃

日本大通りのイチョウ並木の状況

イチョウ並木の色づき状況については、横浜市中区区政情報が運営しているツイッターで確認することができます。

→日本大通りのイチョウ並木の状況はコチラ

日本大通り イチョウ 状況

日本大通りのイチョウ並木の写真

日本大通りは、R.H.ブラントンの設計により明治三年(1870)頃に完成した日本で初めての西洋式街路です。

横浜県庁 イチョウ

横浜県庁のまわりもイチョウ並木になっていて、夜は県庁のライトアップによって幻想的な景色へと変わります。

日本大通り イチョウ並木

横浜地方裁判所と銀杏。

横浜地方裁判所 銀杏

まっすぐに伸びる日本大通りの両脇がイチョウ並木になっています。

日本大通り 銀杏並木

秋の空と黄色くなったイチョウ並木がとても美しかったです。

日本大通り 銀杏

 

 

横浜スタジアムの三角灯が見えてきました。

【動画】日本大通りのイチョウ並木の景色

日本大通りのイチョウ並木の景色を動画にもしてみました。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事と広告



コメントを残す