鎌倉・長寿寺のあじさい 2020年の見頃は?

長寿寺 あじさい

鎌倉の長寿寺へあじさいを見に行ってきました。

境内に入るためには季節と曜日が限定されているため、鎌倉のあじさい穴場スポット的な場所とも言えます。

そんなあじさいの様子を写真と動画でお伝えするとともに、見頃の時期についてもご紹介していきます。

スポンサーリンク

鎌倉・長寿寺のあじさいの見頃

長寿寺のあじさいの見頃は、例年6月上旬から中旬頃に見頃を迎えます。

境内に入ることができるのは春の時期は、4・5・6月で、曜日は、金・土・日・祝、時間は、午前10時~午後3時となっています。

雨が降っているなど天候によっては中に入ることができないときがあるので注意してください。

長寿寺 あじさい 見頃

鎌倉・長寿寺のあじさいの写真

北鎌倉駅から長寿寺へ向かう途中にも見事なあじさいが咲いていました。

入口まできました。

足利尊氏公ゆかりの寺という看板が立っています。

境内に入るには、拝観料300円が必要になります。

書院の中へ入るとあじさいの写真がプリントされたハガキを頂きました。

長寿寺 あじさい ハガキ

書院から本堂、小方丈へと行くことができ、中からキレイに整備されたお庭を眺めることができます。

中では花瓶に飾られた美しいあじさいが置かれていました。

境内は散策路がしっかりと設けられているので、とても歩きやすいです。

長寿寺 紫陽花

長寿寺 アジサイ

鎌倉 あじさい 長寿寺

鎌倉 アジサイ 長寿寺

鎌倉 紫陽花 長寿寺

あじさい以外の花も咲いていました。

長寿寺であじさい観賞を楽しんだら、すぐ隣の道、銭洗弁財天へと続く道があるのですが、その道にも見事なあじさいが咲いているので、行かれてみることをおすすめします。

拝観者出口から出たらところが、その道になります。

なかなかの見ごたえがあり、多くの人が立ち止って写真を撮っていました。

鎌倉 長寿寺 あじさい

鎌倉 長寿寺 アジサイ

鎌倉 長寿寺 紫陽花

【動画】鎌倉・長寿寺のあじさいの景色

長寿寺のあじさいの景色を動画にしてみました。

長寿寺の御朱印やアクセス方法については、別のページに載せていますので気になる方はこちらをご覧ください。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事と広告



コメントを残す