鎌倉・明月院の紅葉2018 <見頃の時期を予想>

明月院 紅葉
鎌倉・明月院へ紅葉を見に行ってきました。

「悟りの窓」を通して眺める本堂後庭園の紅葉はとても幻想的で多くの観光客が訪れていました。

私が撮ってきた写真と動画とともに、例年の紅葉の見頃の時期などもご紹介していきます。

スポンサーリンク

鎌倉・明月院の紅葉の見頃の時期は?

明月院の境内では、例年11月中旬頃から色づきはじめて、11月下旬から12月上旬にかけてが見頃の時期になっています。

その年の気象条件にも影響されますが、2018年も同じ時期が予想されます。

明月院 紅葉 見頃

境内の入口に架かる茶々橋のところに楓を頭に載せたウサギとカメの像が置いてありました。

鎌倉・明月院の紅葉の写真

明月院へは北鎌倉駅から歩いて約10分くらいで到着します。

明月院 アクセス

月の広場周辺の紅葉

総門を通って境内に入るとすぐそばにある月の広場周辺は紅葉スポットになっていました。

明月院 月の広場 紅葉

北条時頼廟所前も赤い楓が色づいていました。

明月院 北条時頼廟所 紅葉

抹茶や和菓子などを頂ける月笑軒の入口の屋根に落ち葉が積もっていました。

明月院 月笑軒 紅葉

こちらで一休みしながら紅葉を楽しむのもいいかもしれません。

月笑軒 明月院

6月の梅雨の時期にはヒメアジサイが両脇を覆う参道も紅葉の時期はこんな感じでした。

本堂へ向かって石段を上がっていきます。

dsc00866

本堂周辺の紅葉

本堂周辺も色鮮やかな景色になっていました。

明月院 本堂 紅葉

本堂手前にある枯山水庭園とその背後の紅葉の景色がとても美しかったです。

明月院 枯山水庭園 紅葉

本堂の方丈の間にある丸窓、通称「悟りの窓」からの景色は、明月院に来たなら絶対に見逃せないスポットです。

私が行ったときも見るために列になっていました。

明月院 悟りの窓 紅葉

絵馬堂周辺の紅葉

dsc00863

開山堂周辺の紅葉

茅葺屋根の開山堂の後ろに黄色く色づきはじめた紅葉がマッチしていました。

dsc00786

開山堂の手前にいらっしゃる「花想い地蔵」様です。

dsc00800

後庭園周辺の紅葉

ハナショウブと紅葉の時期だけ特別公開される後庭園は、本堂の脇から入ります。

dsc00803

別途拝観料500円が必要です。

明月院 特別公開

拝観券を頂いて中に入っていきます。

明月院 後庭園

後庭園の中に入った途端、美しい景色が目の前に飛び込んできました。

明月院 後庭園 紅葉

後庭園から見た「悟りの窓」の風景です。

dsc00810

紅く色づいた楓が庭園を彩っていました。

明月院 後庭園 楓

拝観料がさらに500円必要なので、後庭園まで見に来る人はそれほど多くありません。

なので、落ち着いた雰囲気で景色を楽しむことができます。

後庭園 明月院 紅葉

赤地蔵様と紅葉。

明月院 赤地蔵 紅葉

青地蔵さまと紅葉。

明月院 青地蔵 紅葉

【動画】鎌倉・明月院の紅葉の景色

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事と広告



コメントを残す