鎌倉・安国論寺の妙法桜(ヤマザクラ)

安国論寺 妙法桜

鎌倉の安国論寺では春になると樹齢760年ともいわれる妙法桜(ヤマザクラ)が花を咲かせます。

見頃は4月上旬から中旬頃で、本堂横に植栽されているしだれ桜のあとに見頃を迎えます。

スポンサーリンク

妙法桜(ヤマザクラ)は、御小庵の横に植栽されています。

鎌倉 安国論寺 妙法桜

鎌倉と三浦半島の古木・名木50選にもなっています。

安国論寺の妙法桜(ヤマザクラ)は、日蓮聖人が持っていた杖を地面に突き刺したところ、それが根付いて桜になったという伝説が残っていて、 正式の名称は「市原虎の尾」というそうです。

安国論寺 ヤマザクラ

鎌倉 安国論寺 ヤマザクラ

安国論寺 山桜

鎌倉市の天然記念物にも指定されています。

鎌倉 安国論寺 山桜

安国論寺 市原虎の尾

鎌倉 安国論寺 市原虎の尾

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す