白糸の滝の紅葉 2019の見頃の時期と現在の状況は?アクセス方法・駐車場は?|軽井沢

白糸の滝 軽井沢 紅葉

長野県北佐久郡軽井沢町にある白糸の滝へ紅葉の時期に行ってきました。

落差3メートル、幅70メートルの白糸の滝は、軽井沢きっての新緑と紅葉の名所として有名で、多くの観光客が訪れる人気スポットです。

そんな秋の様子を写真と動画でお伝えするとともに、見頃の時期や状況、アクセス方法や駐車場などの情報についてもご紹介していきます。

スポンサーリンク

白糸の滝の紅葉の見頃の時期

白糸の滝の紅葉の見頃の時期は、例年10月中旬から11月上旬頃です。

白糸の滝 軽井沢 紅葉 見頃

白糸の滝の紅葉の現在の状況

現在の紅葉の状況について、毎日更新して教えてくれるサイトなどを見つけることができませんでした。

なので、実際に見に行った人が写真などをアップしてくれているツイッターやインスタグラムなどのSNSで確認することをおすすめします。

→白糸の滝の紅葉の状況はコチラ

白糸の滝 軽井沢 紅葉 状況

白糸の滝へのアクセス方法(行き方)

電車とバス

  • 軽井沢駅北口バスのりば2番から草軽交通路線バスに乗車し、白糸の滝バス停で下車(バスの乗車時間は約20分)
  • 草津温泉バスターミナルから草軽交通路線バスに乗車し、白糸の滝バス停で下車(バスの乗車時間は約60分)

白糸の滝 軽井沢 アクセス

駐車場

  • 約20メートルほど路肩に車を停めるスペースあり(無料)

白糸の滝 軽井沢 駐車場

地図

  • 住所:長野県北佐久郡軽井沢町

軽井沢駅から白糸の滝までバスでの道のり

私は実際に軽井沢駅からバスに乗って白糸の滝まで行ってきましたので、その道のりを写真と共にご紹介していきます。

軽井沢駅

改札口を出たら、北口へ向かいます。

軽井沢駅 改札口

駅構内には紅葉まつりののぼりが掲げられていました。

軽井沢駅構内

バスのりばへと続くエスカレーターを下ります。

北口のバスのりばです。

軽井沢駅 北口 バスのりば

白糸の滝へ行くには2番バスのりばから草軽交通路線バスに乗車します。

白糸の滝 軽井沢 バス

約20分ほどバスに乗って、白糸の滝バス亭で下車します。

運賃は710円でした。

白糸の滝バス亭

軽井沢駅からバスに乗ってきた場合、バス停から白糸の滝まで行くには、少し戻るような形になります。

白糸の滝への大きな看板が立っているので、その案内に従って歩いて行きます。

看板からは150メートル先です。

歩道はしっかりしているので、歩きやすかったです。

白糸の滝に到着しました。

白糸の滝バス停から白糸の滝までの所要時間は4分。

万歩計は280歩で、距離は210メートルとなりました。

白糸の滝バス停 白糸の滝 時間

白糸の滝の紅葉の写真

ちょうど紅葉が見頃の時期に訪れることができました。

白糸の滝 軽井沢

白糸の滝は、地下水が岩盤から直接湧き出す滝で、落差は3メートルほどですが、幅が70メートルもあり、その姿がまるで水のカーテンのようだとして人気になっています。

軽井沢 白糸の滝

軽井沢を代表する風光明媚な滝なので、外国人観光客の姿もたくさんありました。

白糸の滝 長野

白糸の滝に到着してから、帰りのバスが来るのが約30分ほどだったのですが、それくらいの時間が滞在時間としては、ちょうどよかった感じです。

白糸の滝 軽井沢 滞在時間

長野 白糸の滝

バス停のすぐ近くには、おみやげ屋や軽食なども食べることができます。

白糸の滝 軽井沢 おみやげ屋

白糸の滝 軽井沢 ランチ

美味しそうな岩魚の塩焼きも販売されていました。

白糸の滝 軽井沢 岩魚の塩焼き

バス停周辺も紅葉がキレイでした。

【動画】白糸の滝の紅葉の景色

白糸の滝の紅葉の景色を動画にもしてみました。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事と広告



コメントを残す